« 【花】 上に向かって咲き誇るノウゼンカズラの美(写真、一枚)。 | トップページ | 【エッセイ】 夏は私の正念場。 »

2011.07.02

【エッセイ】 おとなネコと子どもネコ クニョとサランの物語。(写真はサラン)

Photo_2

 高知市の妻が、六月三十日に、彼女の弟から子ネコをもらってきました。

 白人のように目が青くて、毛の白いメスです。

 サランと名づけました。

 名付け親は妻と私と私の弟です。

 この日は先住のメスネコ・クニョと初面談。

 クニョは、毛を逆立たせてウーーーとにらんで去って行ったそうです。

 七月一日夜中、さぬき市のアパートから高知市の「妻の家」に帰って来ました。

 サランは二階で悠然としています。

 クニョは二階に来てみるのですが、廊下でウーウーウーといったまま、部屋に入りません。

 あまり、おとなの対応ではありません。

 で、いまは一階のテレビの前のいすでまるまって寝ています。

 「二人」の関係がどうなっていくか。楽しみにしています。

 月末には東京から「小学生の女の子二人」(孫です)が高知市にやって来て、この「二人」と手荒く遊ぶことになるでしょう。

 

  【追記】

 七月二日夜。

 クニョは、プイと外に出て行きました。

 サランは一階にやってきて、いすに座っている僕の足元からむ登って来て、下にジャンプ。

 数十センチはあります。よくやるーっ。

 これを何度も繰り返します。

 赤ちゃんでも、こんなことができるのですね。

 東京の娘にサランの来訪のことを電話で伝えました。

 

|

« 【花】 上に向かって咲き誇るノウゼンカズラの美(写真、一枚)。 | トップページ | 【エッセイ】 夏は私の正念場。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52096847

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 おとなネコと子どもネコ クニョとサランの物語。(写真はサラン):

« 【花】 上に向かって咲き誇るノウゼンカズラの美(写真、一枚)。 | トップページ | 【エッセイ】 夏は私の正念場。 »