« 英語で日記 二〇一一年八月十九日 金曜日 『高知の戦争 証言と調査』十四号の最後の記事の版下。Friday, August 19th, 2011 'War testimony and survey of Kochi' Block copy of the last 14th article. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年八月二十一日 日曜日 満州駐屯と捕虜収容所での労働。 »

2011.08.21

英語で日記 二〇一一年八月二十日 土曜日 『わが戦後苦難の日々』。

二〇一一年八月二十日 土曜日 『わが戦後苦難の日々』。

 晴れ。

 午前中は受診に行きました。
 病気のデータは最悪になっていました。
 やけになって、ひさしぶりにラーメンを食べました。

 午後、高知市みませの震洋基地について大学生と対話しました。
  この基地は、水上特攻のためのものでした。
 そして、Hさんに彼女の義父のことを聞きました。
 彼女の義父は、戦争中、中国で一つの戦闘で二十七人を切り殺したという人です。

 夜、『わが戦後苦難の日々』(高知ペンクラブ)の出版記念会に参加しました。

Saturday, August 20th, 2011 'Every day of hardship in my postwar days'

Fine.

I went to consult a physician in the morning.
My sick data was the worst.
I despairingly ate a ramen after a long time.

I talked with a university student about the Sinyo base in Kochi city Mimase in the afternoon.
This base was the one for the water suicide attack.

I interviewed  Miss H about her adopptive father.
Her adopptive father was a person who slew 27 people with the sword by one combat in China while fighting.

I participated in a publication commemoration association of 'Every day of the hardship in my postwar days' (Kochi P.E.N.) at night.

|

« 英語で日記 二〇一一年八月十九日 金曜日 『高知の戦争 証言と調査』十四号の最後の記事の版下。Friday, August 19th, 2011 'War testimony and survey of Kochi' Block copy of the last 14th article. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年八月二十一日 日曜日 満州駐屯と捕虜収容所での労働。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52535416

この記事へのトラックバック一覧です: 英語で日記 二〇一一年八月二十日 土曜日 『わが戦後苦難の日々』。:

« 英語で日記 二〇一一年八月十九日 金曜日 『高知の戦争 証言と調査』十四号の最後の記事の版下。Friday, August 19th, 2011 'War testimony and survey of Kochi' Block copy of the last 14th article. | トップページ | 英語で日記 二〇一一年八月二十一日 日曜日 満州駐屯と捕虜収容所での労働。 »