« 【エッセイ】 天皇の「講和=降伏」の決断が一九四五年六月であるのなら……。  | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十日 火曜日 大学の後期授業が始まりました。September 20th, 2011 Tuesday The second-half lesson of our university started.  »

2011.09.20

【エッセイ】 真夜中の学生アパート。

 五階建ての学生アパートに住んでいます。

 もう午前一時を過ぎました。

 でも、まだ起きて英語の辞書を引いています。

 近くの男子学生の部屋から、しきりに女性の大きな嬌声が聞こえてくるのです。

 布団に入っても、何回も起きることはわかっているので、寝ないで勉強しています。

 (この部屋の人は、一日おきくらいに午前六時ころまで騒いでいるのです。)

 しかし、私は、明日は午前七時起きです。

 一時間目から授業があるのです。

 ちゃんとしたビルなのですが、「壁が薄い」のでしょう。

 家賃は、この地域としては、けっこう高いのですが……。

 プライバシーは、つつぬけです。

|

« 【エッセイ】 天皇の「講和=降伏」の決断が一九四五年六月であるのなら……。  | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十日 火曜日 大学の後期授業が始まりました。September 20th, 2011 Tuesday The second-half lesson of our university started.  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52777835

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 真夜中の学生アパート。:

« 【エッセイ】 天皇の「講和=降伏」の決断が一九四五年六月であるのなら……。  | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十日 火曜日 大学の後期授業が始まりました。September 20th, 2011 Tuesday The second-half lesson of our university started.  »