« 【エッセイ】 アジア太平洋戦争のとき、兵隊や国民学校の児童や女性たちの竹槍訓練。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十一日 水曜日 台風のため休講。September 21st, 2011 Wednesday The lecture became a rest because of the typhoon.   »

2011.09.20

【エッセイ】 「御真影を守れ」 空襲下で教師たちは……。

 アジア太平洋下のアメリカ軍の空襲。そのもとで国民学校、中学校などの校長、教師たちが、まずやったことは、各学校に配布されていた天皇、皇后の写真・御真影を守ることでした。

 【以下、順次、書いていきます】

 一九四五年七月四日のアメリカ軍のB29爆撃機の高松空襲。

 高松市の香川県立高松中学校では、どうだったでしょうか。

 この日の記録があります。

 「晴  午前2時半~4時頃空襲、御真影御安泰、先導本田、捧持西崎[宿直していた西崎憲一さんです]、付添川合、生徒も付き添う。防空要員堀川君、連隊司令部へ入院」。(創立百周年記念史編集委員会(平成五年):『高松高等学校百年史』。玉翠会)

 この空襲で防空隊員だった生徒・堀川さんが至近弾の油脂を浴びて亡くなりました。

 同校の校舎は、この空襲で炎につつまれました。

 同学校の御真影は、西崎教諭が背負い、生徒の護衛がついて、弦打国民学校まで運ばれました。

 その後の七月十一日には、「御真影、主基農へ奉還と決定」とあります(前同)。

  御真影を疎開させたのです。

  「主基農」というのは、綾歌郡の香川県立主基農業学校のことです(いまは、香川県立農業経営高等学校)。

|

« 【エッセイ】 アジア太平洋戦争のとき、兵隊や国民学校の児童や女性たちの竹槍訓練。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十一日 水曜日 台風のため休講。September 21st, 2011 Wednesday The lecture became a rest because of the typhoon.   »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52786284

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 「御真影を守れ」 空襲下で教師たちは……。:

« 【エッセイ】 アジア太平洋戦争のとき、兵隊や国民学校の児童や女性たちの竹槍訓練。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年九月二十一日 水曜日 台風のため休講。September 21st, 2011 Wednesday The lecture became a rest because of the typhoon.   »