« 【短歌】 「三十年 調べ続けた 本出るよ……」 | トップページ | 【ニュース】 09月08日20時01分 気象庁発表 香川の地震 »

2011.09.08

卒論のタイトルを決めました。 「高松陸軍機、きょうも出撃せず」  高松飛行場、三つの秘匿飛行場は何のためだったのか。

 いろいろ考えて考えて、きょう、卒論のタイトルを以下のようにすることにしました。

 「高松陸軍機、きょうも出撃せず」  高松飛行場、三つの秘匿飛行場は何のためだったのか

 (問題意識)

 アメリカ軍機が七月、八月と香川県下の各所を空襲しました。

 しかし、高松の陸軍の航空隊は、飛行機で一度も反撃しませんでした。

 陸軍高松飛行場は建設中でしたが、すでに航空隊が使っていました。香川県には陸軍の飛行機は数十機あったはずです。しかし、それらの飛行機は屋島秘匿飛行場、その周辺などに隠されたままでした。

 なぜ、出撃しなかったのでしょうか。

 このことを建設中の四つの飛行場の機能を追いながら調べてみました。

|

« 【短歌】 「三十年 調べ続けた 本出るよ……」 | トップページ | 【ニュース】 09月08日20時01分 気象庁発表 香川の地震 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/52680915

この記事へのトラックバック一覧です: 卒論のタイトルを決めました。 「高松陸軍機、きょうも出撃せず」  高松飛行場、三つの秘匿飛行場は何のためだったのか。:

« 【短歌】 「三十年 調べ続けた 本出るよ……」 | トップページ | 【ニュース】 09月08日20時01分 気象庁発表 香川の地震 »