« 英語で日記 二〇一一年十月二十日 木曜日 引き続き記者会見のための勉強。October 20th, 2011 Thursday Then, study for a press conference. | トップページ | この前の戦争中の子ども向けの戦意高揚の歌二十四曲。 »

2011.10.21

【ニュース】 小澤征爾さんの弁。「原発はすばらしい、地球を汚さないものだと信じていた。あのような事故を起こすとは知らず、本当に恥ずかしいことだと思っています」、「日本人の力や知恵、行動力、努力を信じています。原発がだめなら違うものがあるんだと示せると信じています」。

 

 NHKの、このサイトのものです。

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111019/t10013356741000.html

 小澤征爾さん 会見で原発語る

 10月19日 6時56分   

 世界の優れた芸術家に贈られる「世界文化賞」をことし受賞する指揮者の小澤征爾さんが、18日、東京で記者会見し、受賞への思いや、東京電力福島第一原発の事故に対する考えなどを語りました。
 (中略)
 (小澤さんは)ことし3月から抱いていたという福島第一原発事故に対するみずからの考えを述べました。この中で小澤さんは、「原発はすばらしい、地球を汚さないものだと信じていた。あのような事故を起こすとは知らず、本当に恥ずかしいことだと思っています」と話し、「日本人の力や知恵、行動力、努力を信じています。原発がだめなら違うものがあるんだと示せると信じています」と述べました。(後略)

このニュース、十九日付の四国新聞でも読みました。四国新聞は、小澤征爾さんの、この発言の後半の所を紹介していました。NHKの、このサイトのものは、その前の「原発はすばらしい、地球を汚さないものだと信じていた。あのような事故を起こすとは知らず、本当に恥ずかしいことだと思っています」という発言も紹介していて説得力がありました。

|

« 英語で日記 二〇一一年十月二十日 木曜日 引き続き記者会見のための勉強。October 20th, 2011 Thursday Then, study for a press conference. | トップページ | この前の戦争中の子ども向けの戦意高揚の歌二十四曲。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53043853

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】 小澤征爾さんの弁。「原発はすばらしい、地球を汚さないものだと信じていた。あのような事故を起こすとは知らず、本当に恥ずかしいことだと思っています」、「日本人の力や知恵、行動力、努力を信じています。原発がだめなら違うものがあるんだと示せると信じています」。:

« 英語で日記 二〇一一年十月二十日 木曜日 引き続き記者会見のための勉強。October 20th, 2011 Thursday Then, study for a press conference. | トップページ | この前の戦争中の子ども向けの戦意高揚の歌二十四曲。 »