« 【短歌】 あふれ出る君の言葉を聴いている……。 | トップページ | 【ニュース】 反ハシズム統一戦線なるか。 »

2011.11.13

【ニュース】 娘たちの書いた父の海中特攻訓練の本が出ました(おもな舞台は香川県の小豆島です)。

Photo_5

 できました。この写真の本です(百ページ分そぎ落として二百八ページにしました)。主人公は、高知市出身、高知工業学校、神戸高等工業学校出身の矢野統一(やの・とういち)です。戦後は、広島市で食堂を経営していたあと、高知市筆山町の交差点わきで矢野不動産鑑定事務所をひらいてました)。訓練の舞台は、神奈川県、山口県、広島県、そして、香川県の小豆島(しょうどしま)です。

 統一の娘・藤原尋子(ふじはら・ひろこ)と、その「つれあい」の義一(よしかず)の共著です。義一は、これまで歌集などを十数冊出版してきましたが、本に「帯」をつけたのは初めてです。売る気です。

 価格は、千五百円です(税込)。

 東京都渋谷区千駄ヶ谷の美和書店、高知市の片桐書店、富士書房、平和資料館・草の家にあります。

 メールで注文していただければ発送費無料で、お送りします。

 ご注文は、こちらへ。

 bqv01222@nifty.com

 編集印刷費用は、千部で八十四万円。退職金を使い果たした年金生活、大学四年生の義一(六十四歳)が出費しました。

 五十万円くらいは「回収」して、義一の「次の学び」の資金にしたいと思っています。

 これまでに、ご注文していただいたかたには、十七日から発送しています。

 この本が 生まれるまでに 三十年 義父の特攻 いま躍り出る

|

« 【短歌】 あふれ出る君の言葉を聴いている……。 | トップページ | 【ニュース】 反ハシズム統一戦線なるか。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 先日、「平和資料館・草の家」に行き中曽根康弘氏が従軍慰安婦について積極的に関与したことを示す資料をいただきました。ありがとうございました。今、香川県の意識ある人たちに配布しています。 

投稿: 青野豊一 | 2011.11.14 12:07

藤原先生、お久しぶりです。調布市立第三中学校で教えを受けた金田健司です。覚えていらっしゃいますか?今小生は、仙台青葉学院短期大学のこども学科というところで教鞭をとっております。やっと教授になれました。しかし、連日連夜に及ぶ仕事の数々にはびっくりしております。これでは研究どころの騒ぎではありません。研究がしたくて研究者の道を選んだにもかかわらず、また、教授になれば雑用から解放されると思っておりましたのに、解放されるどころか雑用の担い手になってしまっております。それにしても当今の学生は勉強しませんね。それで本当に教育者を目指している者といえるのだろうか!と自分一人遮二無二なっておりますが、暖簾に腕押し、糠に釘とはこのことで、連中はちっとも勉強をしてくれません。彼女たちはかわいいだけで、腹の底では教師をなめています。それでは、よろしければ小生のメルアドにでもお返事をくださいませ。

投稿: 金田健司 | 2013.09.15 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53237944

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】 娘たちの書いた父の海中特攻訓練の本が出ました(おもな舞台は香川県の小豆島です)。:

« 【短歌】 あふれ出る君の言葉を聴いている……。 | トップページ | 【ニュース】 反ハシズム統一戦線なるか。 »