« 英語で日記 二〇一一年十一月二十七日 日曜日 大阪で「ハシズム」が増殖。 | トップページ | 土と水に異常が起こっています。1999年1月31日にNHKが伝えていました。 »

2011.11.27

【エッセイ】 ダバオの人へのメール。

  今夜、ダバオに住んでいる人に、こんなメールを送りました。

 メール、ありがとうございました。
 あなたのメールを読んでワクワクしました。

 あなたは、私と同世代の方でしょうか。
 私は六十四歳です。一九四七年二月二十三年の生まれです。
 大阪市で生まれ、すぐに高知県に移り、二十歳のとき東京都に行き、そこで四十年近くを過ごしました。
 いまは妻が高知市にいて、私は、香川県さぬき市のアパートにいます。
 夫婦仲が悪いわけではなく(?)、私が、こちらの大学で学んでいるからです。

 私は、「アジア太平洋戦争のころの、中曽根康弘さん」の足跡をたどってダバオ、バリクパパンに行きたいと思っています。
 ダバオ訪問については、あなたに、おたよりしていいでしょうか。

 来年三月には、大学を卒業します。
 三月か四月ころ行動を開始したいと思っています。

|

« 英語で日記 二〇一一年十一月二十七日 日曜日 大阪で「ハシズム」が増殖。 | トップページ | 土と水に異常が起こっています。1999年1月31日にNHKが伝えていました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
ダバオの夢太郎です。
中曽根さんがミンダナオの主計局長?山下将軍大将と一緒に働いたとは知りませんでした、

一頃、日本人を見る目がかなり鋭く、いつ殺されるかとビクビクした40年ぐらい前が、今は信じられないぐらいです。

それは,ジャパユキさんの御陰?かも知れませんね。

2次大戦30年で立ち直った日本を直接目で観て、ダバオに帰って知らせたからではないでしょうか、

しかし、ジャパユキさんがこのミンダナオから一番多く日本に出かけたことは何を意味するかですね。

ともかく貴方もこのミンダナオに興味を持たれた事、は私は興味があります、

今後とも宜しくお願い致します。
ダバオフアンの会を立ち上げてください。

竜宮城では有りませんが、時を忘れさせる魅力はありますよ。

ではまたの機会に、、、

乱筆、誤字御免

投稿: 夢太郎 | 2011.11.28 01:06

こんばんわ~

又お会いできまして感激です、
話はチョットそれますが、日本の維新、平成の維新TPPをどう思われますか?

この歳になると振り返って日本がどうなるかが気になりますね、

大政奉還の維新、大東和戦争後の維新、最近の維新騒ぎ、北陸から始まり、
名古屋ー大阪ーそしてーそれから???TPP-FTA,

日本の先人も血を流して維新を計りましたが、最近の維新はどうなりますかね、

政、官、産の馴れ合い、癒着に飽きた国民は維新をいいと思う人がマジョリテイとなりました。

しかしトンボ国民がまだまだ結構いますね、
平和ボケ、しかし戦争は無い方が良いのは当たりまえですが、”井の中の蛙”派が無数に
政官産農漁林にはびこっています。

我々小市民が考えてもどうなるか仕様の無い事と諦めてはいけませんね、

小さな日本国の運命、宿命を考えると、2次大戦の原因が知りたくなりますね。

よろしくご指導ください。

一老夢太郎

投稿: Fujichuu777 | 2011.11.29 23:35

藤原様のお意見手記を”なぜ戦争とダバオ”の中に
引用させて戴きました。

今後とも宜しくお願い致します。

アシア共栄の中で総日本人のどこかがおかしい
原因と未来のためにこのあなたの勉強を皆で
学習いたせば、と考えております。

投稿: 夢太郎 | 2011.12.08 23:24

全くのご無沙汰です、

ダヴァオに見えませんか、

何も出来ませんが、小さな部屋が開いていますから
使ってください、

宿屋でありませんから無料でお使いください。house

投稿: 夢太郎 | 2012.06.03 04:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53350914

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 ダバオの人へのメール。:

« 英語で日記 二〇一一年十一月二十七日 日曜日 大阪で「ハシズム」が増殖。 | トップページ | 土と水に異常が起こっています。1999年1月31日にNHKが伝えていました。 »