« 高知短期大学学生のみなさんへ。高知短期大学をテーマにした映画、ここで見ることができます。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年十一月二十二日 火曜日 試験、リポート……。 »

2011.11.24

高知県議会で採択された「高知県公立大学法人中期目標」の高知短期大学発展方向と、それを無視した高知短期大学・南裕子(みなみ・ひろこ)学長の高知短期大学なくすの宣言。

 「高知県公立大学法人中期目標」という文書があます。
 二〇一一年四月一日から二〇一七年三月三十日までの計画案です。
 高知県が、ことし六月の高知県議会に提案して、七月十一日の本会議で原案どおり満場一致で採択されたものです。

 この文書の、高知短期大学(社会科学科第二部、応用社会科学専攻科二部)の部分を抜き出します。

 教育の成果に関する目標、「県内唯一の夜間課程を設置する大学として、社会人をはじめとする多様な学生の教育をつうじて、豊かな人間性及び教養を備えるとともに、社会科学の基本的な力量を身に付けた、地域社会の主体的で創造的な担い手となる人材を育成する。」

 教育の内容等に関する目標、「現実から学ぶことを重視し、教養教育及び社会科学の専門教育の連携を図り、県民ニーズに対応したカリキュラムを編成することによって、短期大学にふさわしい教育の場を確保する。」

 学生の受け入れに関する目標、「高知短期大学の基本理念に基づき、高等学校、自治体、事業者等との連携を強化するとともに、広報活動を積極的に行うことにより、入学者の受入れ方針に沿った社会人をはじめとする多様な学生の確保に努める。」

 研究水準及び研究成果に関する目標、「(ア) 法学及び経済学を中心とする社会科学の分野において現代社会が抱える課題に応える研究を進め、これによって地域社会及び国際社会の発展に寄与する。

 (イ) 研究水準向上を図るための研究活動について、適切な評価を行い、改善につなげる。」

 全体として前向きのものだと思います。

 もちろん、高知県公立大学法人の理事長、理事会は、この方向で努力しなければなりません。

 しかし、高知県公立大学法人の初代理事長、南裕子(みなみ・ひろこ)さんは、二〇一一年十一月、高知短期大学をなくすと宣言しました。
 二〇一七年三月三十日までの「中期計画」の初年度にです。

 南裕子さんは、「公立大学法人 夜間開講男女共学 高知短期大学 大学案内 2012」の冊子に同大学の学長として同大学の良さを強調し、受験をと呼びかける文章を掲載しています。

Photo

 この文章が、いつかかれたものかは知りませんが、彼女が学長になった、ことし四月以降のものです。
 四月に書かれたとしても、それから七か月しかたっていません。
 彼女の変化、学長としての義務をまっとうするから、自分が学長をしている大学をなくすことを宣言するにいたる大転換はいかにしてなされたのでしょうか。
 なぜ、高知県議会の決定を無視する方針を出すにいたったのか。一人の人間が、二つのあい矛盾する考えを持つにいたった経過を知りたいと思うのは私だけではないでしょう。

 

|

« 高知短期大学学生のみなさんへ。高知短期大学をテーマにした映画、ここで見ることができます。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年十一月二十二日 火曜日 試験、リポート……。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53325506

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県議会で採択された「高知県公立大学法人中期目標」の高知短期大学発展方向と、それを無視した高知短期大学・南裕子(みなみ・ひろこ)学長の高知短期大学なくすの宣言。:

« 高知短期大学学生のみなさんへ。高知短期大学をテーマにした映画、ここで見ることができます。 | トップページ | 英語で日記 二〇一一年十一月二十二日 火曜日 試験、リポート……。 »