« 二〇一二年一月十十日 金曜日 高松市牟礼の複数の壕について調べ始めました。 | トップページ | 二〇一二年一月二十二日 日曜日 飯場は鶏舎だったという例も。 »

2012.01.21

二〇一二年一月二十一日 土曜日 高松市房前(ふさざき)の倉敷飛行機の半地下、分散型工場がつくられていたと思われる壕。 

二〇一二年一月二十一日 土曜日 高松市房前(ふさざき)の倉敷飛行機の半地下、分散型工場がつくられていたと思われる壕。 

 雨。

 大学で卒業論文の発表会がありました。

 その後、高松市牟礼町房前(ふさざき)に行きました。
 倉敷飛行機の半地下、分散型工場がつくられていたと思われる壕についての調査です。
 近所の男性の話によると、壕は四つで、いずれも貫通していたといいます。
 近くに複数の工作機械が置かれていたとのことです。
 現場は、琴電房前駅の近くですが、房前駅のある琴電志度線の八栗駅・琴電志度駅間は、一九四五年一月二十六日、不要不急線として休止になっていました。

|

« 二〇一二年一月十十日 金曜日 高松市牟礼の複数の壕について調べ始めました。 | トップページ | 二〇一二年一月二十二日 日曜日 飯場は鶏舎だったという例も。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53789928

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年一月二十一日 土曜日 高松市房前(ふさざき)の倉敷飛行機の半地下、分散型工場がつくられていたと思われる壕。 :

« 二〇一二年一月十十日 金曜日 高松市牟礼の複数の壕について調べ始めました。 | トップページ | 二〇一二年一月二十二日 日曜日 飯場は鶏舎だったという例も。 »