« 二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。 | トップページ | 二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。 »

2012.01.30

二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。

二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。

 晴れ。

 午後一時半からの夜の学校、高知短期大学の存続を求める署名運動に参加しました。
 まずは、高知市の中央公園北口で。
 僕はビラ配りが中心。なにせ、ビラ配りは十八歳からやっています。「こんにちは。読んでください」と声をかけ、相手の手の来るところへ見やすい形で差し出す……。
 そして、こんどは、ひろめ市場前で。
 ここではハンドマイクがなかったので、僕が肉声で、大声をあげて「演説」しました。
 「高知でたったひとつの、夜の大学、高知短期大学を存続させたい、もっともっと良くしていきたい。この場をお借りして、署名を、お訴えしています。あっ、ありがとうございます。高知短期大学存続の署名です。よろしく、お願いします」
 けっこう、通りますね。われながら、びっくりしました。
 この日、この二カ所で、六百五十人分が集まったとのことです。

 「かるぽーと」で開かれている美術作品展に向かいました。
 「かるぽーと」の一階のエレベーターの所で、若い女性の友人に出会いました。高知短期大学の同学年生で、高知大学の学生です。
 背の高い女性です。リスのような、かわいい帽子をかぶっていました。
 「藤原さん。いらっしゃったの。もう少し早かったら、一緒に見れたのに」
 この人の言葉は、いつも、僕たち老人にも優しい。

 七階で開かれていたこの作品展を見たあと、同階で開かれている写真展に行きました。
 すごい作品が展示されていて感激。
 高知大学(僕は入っただけで卒業していませんが)の後輩のK君(この間まで校長)もいました。

 あるメディア用に「中曽根慰安所」についてのリポートを書きました。

|

« 二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。 | トップページ | 二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53864238

この記事へのトラックバック一覧です: 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。:

« 二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。 | トップページ | 二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。 »