« 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 | トップページ | 【美術の勉強の時間】 江戸の浮世絵とパリの印象派の画家たち »

2012.01.30

二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。

二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。

 晴れ。

 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。
 試験日は、二月十二日です。

 高知市の平和資料館・草の家へ。いただいた資料を届けるためです。

 急いで、高松行きの高速バスに。
 四時間目の伝統文化論の授業に出るためです。

 アパートに帰ったら、メールで東京方面から「中曽根慰安所」についての問い合わせが来ました。
 返事を書いていたら四時間目の授業まで「あと五分」に。
 大学についたら同学年の女性が
 「卒業式の夜、お祝い会をします。参加しませんか」。
 「それはいい。ぜひ、ぜひ」
 結局、四時間目に五分ほど遅れてしまいました。
 
 高松市への情報公開の書類を書きました。牟礼の壕群についてです。

 午後九時、韓国語の勉強を開始。

|

« 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 | トップページ | 【美術の勉強の時間】 江戸の浮世絵とパリの印象派の画家たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53864253

この記事へのトラックバック一覧です: 二一一二年一月三十日 月曜日 夜の学校、高知短期大学の専攻科の入試の願書を出しました。:

« 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 | トップページ | 【美術の勉強の時間】 江戸の浮世絵とパリの印象派の画家たち »