« 二〇一二年一月二十七日 金曜日 江戸の浮世絵がパリの印象派に与えた影響。 | トップページ | 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 »

2012.01.30

二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。

二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。

 晴れ。

 大阪市の、「あじさい」の作詞者・宮本偉さんから電話がありました。

 「これから、朝倉(高知市の)で、うたごえのつどいがあって、僕も作詞の柳井卓先生も行くから来なさい」
 急いで向かいました。

 「あじさい」は、こんな歌です。

 1.雨にぬれてる 手の中で
   ひとり泣いてるあじさいの
   うるんだ瞳のせつなさが
   ここまで二人をつれてきた

 2.風のふいてる 木の下で
   こころ淋しいあじさいの
   かわいた唇 愛しさが
   ここまで二人をつれてきた

 3.雲の浮いてる みずうみで
   胸のふるえるあじさいの
   とぎれる言葉のかわいさが
   ここまで二人をつれてきた

 4.波のよせてる 砂浜に
   うち寄せられたあじさいの
   しずかな寝顔のやすらぎが
   ここまで二人をつれてきた

 この歌には、実は、「いやーーーな思い出」があります。
 高知大学に入ってすぐ、この歌を知り、この世界にひたってしまいました。
 で、合唱サークルの仲間に、知り合ってから二週間くらいしかたっていなかったのに
 「結婚を前提に、お付き合いしていただけませんか」
 彼女は、
 「あなたとは、いいお友だちでいたいわ」
 以来、僕の「フラレタリアート」の人生が続きました……。

 ところで、うたごえのつどいには、百人以上が参加していました。
 高知大学の後輩のOさん。そして、十数人の青年たちも。月一回行く病院の予約などの係をしている高知大学を卒業したばかりの女性もいました。
 「あじさい」、「地底の歌」など、楽しいつどいでした。
 「あじさい」の作詞者から「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。
 ご注文があれば郵送料無料で、お送りします。

 「あじさい」の演奏は、ここにあります。

 http://www.utagoekissa.com/utagoePDA.php?title=ajisaimiyamoto

  夜中に、高知短期大学専攻科への志願書(千字)を書きあげました。

|

« 二〇一二年一月二十七日 金曜日 江戸の浮世絵がパリの印象派に与えた影響。 | トップページ | 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 たいへん興味深いお話です.石坂浩二が出ていたドラマの主題曲だったんじゃないの? とか夫婦で話していました.
 CDまだあるようでしたら,お分けください.高知市内でしたら,メールを頂ければ取りに伺います.

投稿: Ladybird | 2013.03.01 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53864231

この記事へのトラックバック一覧です: 二一一二年一月二十八日 土曜日 「♪ 雨にぬれてる 手の中で……」の「あじさい」のCDを十枚あずかりました。一枚千円。:

« 二〇一二年一月二十七日 金曜日 江戸の浮世絵がパリの印象派に与えた影響。 | トップページ | 二一一二年一月二十九日 日曜日 ひろめ市場前で、肉声で「演説」しました。 »