« 二〇一二年一月十七日 火曜日 江戸時代の文書。うーん、まだ読めません。 | トップページ | 二〇一二年一月十八日 水曜日 仏像の目についての考察。 »

2012.01.18

Sunday essay Taste of Udon (Japanese noodles). 日曜随筆 うどんの味。

  I lived in Kochi Prefecture.
  And,I came to live in Kagawa Prefecture from March, 2010.
  I have got crazy about Udon since I lived here.
  The Udon shop which open from 7:00 a.m. has been opened near my house.
  I am eating Udon here like every morning.
  The charm for me is being able to put a welsh onion, wakame seaweed, etc. into Udon  fully.
  I am taking in vegetables now.
  However,the end of year came and my idea changed.
  I came to think, "Udon of Kagawa prefecture are salty".
  I would like to  come to eat light Udon  which my mother cooked when I was young.

 私は高知県に住んでいました。
 そして、二〇一〇年三月から香川県に住むようになりました。
 ここに住んで、うどんが、ますます好きになりました。
 私のアパートの近くに午前七時から営業する、うどん屋ができました。
 私は、毎朝のように、ここの、うどんを食べています。
 私にとっての魅力は、うどんに、ネギ、ワカメなどをたっぷり入れることができることです。
 私は、これで野菜を摂取しています。
 ところが、年末になって私の考えが変わりました。
 私は「香川県の、うどんは辛い」と、思うようになりました。
 幼いころに母がつくってくれた、あっさりした、うどんが食べたくなりました。

|

« 二〇一二年一月十七日 火曜日 江戸時代の文書。うーん、まだ読めません。 | トップページ | 二〇一二年一月十八日 水曜日 仏像の目についての考察。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/53762441

この記事へのトラックバック一覧です: Sunday essay Taste of Udon (Japanese noodles). 日曜随筆 うどんの味。:

« 二〇一二年一月十七日 火曜日 江戸時代の文書。うーん、まだ読めません。 | トップページ | 二〇一二年一月十八日 水曜日 仏像の目についての考察。 »