« 二〇一二年三月二十五日 日曜日 彫塑の作品完成。  | トップページ | 二〇一二年三月二十六日 水曜日 わが家のオス猫・サランの受難。  »

2012.03.28

二〇一二年三月二十七日 火曜日 「うちんくの戦争」が始まりました。【写真あり】 

Photo

二〇一二年三月二十七日 火曜日 「うちんくの戦争」が始まりました。【写真あり】 

 晴れ。

 いま、高知市升形九の一一の平和資料館・草の家の学芸員です。
 ここで、本日から企画展「うちんくにあった戦争」をやっています。
 この日、僕は午前九時十分前に草の家に着きましたが、テレビ局の人が二人、入口の前に来ていて恐縮しました。
 テレビ高知、NHKテレビ、読売新聞、朝日新聞が取材してくれました(NHKテレビは、昼と夜九時ころに放送してくれたようです)。
 昨年十月から十人のスタッフが資料をいただきにあがったり、整理したり、説明板をつくったりと情熱をかたむけてつくりあげた企画展です。
 僕は、この企画の提案者です。学芸員として初めての仕事です。
 四十人のかたがたが資料を寄せてくださいました。
 本日も二件の寄贈がありました。
 あすも「戦死した兄の供養に」と寄贈してくださる人があります。

 『季刊 戦争責任研究』第七十五号が届きました。私の書いた「 【資料紹介】 ダバオ、バリックパパン海軍航空基地第二設営隊の資料」が掲載されています。

 家に帰ったら妻、娘からの誕生日および卒業、入学のプレゼントがありました。一万六千円のシャツでした。

 

 

|

« 二〇一二年三月二十五日 日曜日 彫塑の作品完成。  | トップページ | 二〇一二年三月二十六日 水曜日 わが家のオス猫・サランの受難。  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54328435

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年三月二十七日 火曜日 「うちんくの戦争」が始まりました。【写真あり】 :

« 二〇一二年三月二十五日 日曜日 彫塑の作品完成。  | トップページ | 二〇一二年三月二十六日 水曜日 わが家のオス猫・サランの受難。  »