« 二〇一二年三月十一日 日曜日 「なくそう原発3・11高知集会」。 | トップページ | 二〇一二年三月十三日 火曜日 やっと『高知の戦争 証言と調査』十六号の編集を終えました。  »

2012.03.13

二〇一二年三月十二日 月曜日 日本共産党の細木良議員の代表質問を聞きました。

二〇一二年三月十二日 月曜日 日本共産党の細木良議員の代表質問を聞きました。

 晴れ。

 高知県母親運動実行委員会は、三月十二日、尾﨑正直高知県知事と、すべての高知県議会議員に「高知短期大学の存続を求める要請書」を提出しました。

 午後一時から高知市議会本会議を傍聴。
 日本共産党の細木良議員の代表質問を聞きました。
 「高知市のアジア太平洋中の戦争遺跡を文化財として位置付けて保存をの」部分はブログ高知にアップさせていただきしました。

 ここです。

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanoshi/2012/03/post-9522.html

 【参考】

 高知県知事 尾﨑正直様

 高知短期大学の存続を求める要請書

                       2012年3月12日

 高知県母親運動連絡会は「生命を生みだす母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます」を合言葉に、「ひとりぼっちのお母さんをなくしましょう」とよびかけ、県下で57年間、母親運動を進めてきました。生命とくらし、平和とこども、民主主義を守る明るい社会をめざし、女性の人権を守る団体です。
 昨年秋から、高知短期大学の廃止への動きが急浮上して県民は大変驚いています。2月県議会では尾﨑県知事は、高知短期大学を廃止し、そのかわりに県立大学の文化学部に年間授業料約27万円の4年制の「夜間主コース」(定員30人程度)を設置すると発表しました。大学廃止の理由として、入学者に占める正規雇用者の減少、4年制大学への編入希望者の増加などをあげています。
高知短期大学は、教育の機会均等を求める県民が生み出した、夜間・2年制の大学です。高校卒業程度の学力を持つ、すべての世代に開かれた大学です。現に3人の子を持つ、働く母親も通っています。
 しかし、高知短期大学には、正規雇用者の学生の比率や、4年制大学への編入希望者数の制限はいっさいありません。正規雇用者が少ないのは政治の問題であり、県政も反省しなければなりません。編入については、学生たちの心の中の希望であり、何の問題もありません。また、中高年の学生は減少しているのに、県議会では理事者側が「高知短期大学は中高年の学生が増えている」と答弁し、短期大学の欠点にしようとしています。
高知県は県民所得が全国最下位であり、大学の数が極端に少なくて若者は県外の大学に進学せざるを得ず、保護者にとってはその学費は重い負担となっています。夜間の2年間で、比較的少ない学費で学べる教育の場は、むしろ増やしていたただきたいと思います。
 知事のいう4年制の夜間主コースでは、試験制度や学費問題のカベが立ちふさがり、2年制だから大学に進学できる、あるいは2年制しか進学できない人たちの勉学の機会を切り捨てることになります。決して今の高知短期大学の機能と役割を継承することはできません。
先に実施された短大に関するパブリックコメントは113件、うち高知短期大学存続の意見が106件。高知短期大学廃止に積極的に賛同する意見書は、わずか2件でした。この間の、私たちも協力した「高知短期大学存続を」の署名数は27,000人を超えました。県民の多くの声は、短大の存続をこそ願っています。
 これまで数千人にのぼる卒業生は、高知県と地域を担う役割を果たしてきました。この間、高知新聞の「声ひろば」欄には年齢を問わず学ぶ喜び、人生観を変えたことなど、県民の知識のオアシスとなっていることが続々と紹介されました。「学びたい時、そこに学べる場所がある」このことは大切なことです。
 高知短期大学を存続し、さらに充実させてください。
 高知短期大学の学生、卒業生たちが、8日に、県が高知短期大学として存続をしない場合でも、夜間の2年制の大学を高知県立大学文化学部の短期大学部として残してほしいと提案しましたが、これも一考に値すると思います。
 県民の切実な要望を、ぜひ聞きいれていただきたく、実行委員会の総意として強く要請いたします。
 
 

  高知県母親運動実行委員会(高知県母親運動連絡会総会)
 

  実行委員長 畑山佳代/

  高知市丸ノ内2-1-10 ℡088-873-9066

|

« 二〇一二年三月十一日 日曜日 「なくそう原発3・11高知集会」。 | トップページ | 二〇一二年三月十三日 火曜日 やっと『高知の戦争 証言と調査』十六号の編集を終えました。  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54215090

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年三月十二日 月曜日 日本共産党の細木良議員の代表質問を聞きました。:

« 二〇一二年三月十一日 日曜日 「なくそう原発3・11高知集会」。 | トップページ | 二〇一二年三月十三日 火曜日 やっと『高知の戦争 証言と調査』十六号の編集を終えました。  »