« 国民義勇隊から国民義勇戦闘隊へ ⑦ 国民義勇戦闘隊は、どうたたかったか | トップページ | 日本共産党の未来社会論。 »

2012.03.08

国民義勇隊から国民義勇戦闘隊へ ⑧ 国民義勇隊編成に反対した人

 調べていてびっくりしたのは、あの時代に国民義勇隊編成に反対した人がいたということです。

 ウエブサイト「日本掃苔録」に、そのことが載っていました。

 大石大 おおいし まさる
 生没年 明治11年(1878)~昭和41年(1966) 分類 政治家・農民運動家
  略歴  長岡郡長岡村に生まれる。小学校を3年で退学し夜学会をおこして学習する。明治28年以降、長岡村役場書記を始めに仕事を転々としたが、明治37年4月京都に出、関西法律学校(関西大学)に入る。翌38年から大阪府警部、天王寺俘虜収容所長となどをつとめ、大正元年実業界に転進。愛媛鉄道、大分国東鉄道等の重役、社長をつとめる。大正9年5月第14回総選挙に政友会から立候補し当選(以後当選5回)、のち政友本党にうつる。昭和4年土佐農民総組合を結成し、組合長として反対運動を指導しこれを撤回させた。戦中は反翼賛の立場にたち斎藤隆夫の除名に反対するなど野党的立ち場に終始した。時局批判演説で国賊扱いをうけ、国民義勇隊編成に反対するなどしたが、戦後、昭和21年6月公職追放にかかり、政治活動を封じられた。追放解除後、憲法援護、日中、日ソ国交回復などの民主運動に大御所として活躍した。

|

« 国民義勇隊から国民義勇戦闘隊へ ⑦ 国民義勇戦闘隊は、どうたたかったか | トップページ | 日本共産党の未来社会論。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54172311

この記事へのトラックバック一覧です: 国民義勇隊から国民義勇戦闘隊へ ⑧ 国民義勇隊編成に反対した人:

« 国民義勇隊から国民義勇戦闘隊へ ⑦ 国民義勇戦闘隊は、どうたたかったか | トップページ | 日本共産党の未来社会論。 »