« 【ニュース】 沢田研二さんが「バイバイ原発!」のCD発売へ。  | トップページ | 二〇一二年三月九日 金曜日 「うちんく(私の家)にある戦争」を受け取りに行きました。  »

2012.03.10

二〇一二年三月八日 木曜日 夜間の二年制の残せと新提案。 

二〇一二年三月八日 木曜日 夜間の二年制の残せと新提案。 

 曇り。

 午後一時、高知県庁の記者クラブで高知短期大学の存続を求める会、同学生の会が記者会見。十二人が出席しました。
 

 【追伸】

 記者会見をNHK総合テレビ、高知新聞、毎日新聞などが報じました。

 高知短大:県立大に短大部を 存続求める会が提言 /高知

 高知短大卒業生らでつくる「高知短期大学存続を求める会」は8日、廃止される方針の短大を、県立大(高知市池)内に短期大学部として残すよう求める提言書を尾崎正直知事に提出した。
 短大と県立大を運営する県公立大学法人(南裕子理事長)は昨年12月、県立大の文化学部を拡充して、短大を「発展的解消」させる考えを県に提示。尾崎知事は2月県議会で「夜間や土、日曜に講義を受けられるようにし、4年間で学士の資格を取得する仕組みを県立大につくる」と、短大廃止の方向を打ち出している。
 卒業生らは「経済的理由から4年間大学に通えない学生がたくさんいる」「2年で短大卒の学位が取得できることが重要」と訴え、「短大が吸収される学部内に2年間で卒業できる夜間コースをつくれば、教員や施設を共有でき、余計なコストはかからない」と提案した。【黄在龍】

 毎日新聞 2012年3月9日 地方版

|

« 【ニュース】 沢田研二さんが「バイバイ原発!」のCD発売へ。  | トップページ | 二〇一二年三月九日 金曜日 「うちんく(私の家)にある戦争」を受け取りに行きました。  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54190196

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年三月八日 木曜日 夜間の二年制の残せと新提案。 :

« 【ニュース】 沢田研二さんが「バイバイ原発!」のCD発売へ。  | トップページ | 二〇一二年三月九日 金曜日 「うちんく(私の家)にある戦争」を受け取りに行きました。  »