« 平和資料館・草の家の「うちんく(わが家)にあったの戦争」 四月七日までです。 | トップページ | 二〇一二年四月一日 日曜日 戦跡保存の四国シンポジウムの打ちあわせ。  »

2012.04.01

二〇一二年三月三十一日 土曜日 香川県出身の岩瀬勝輔(いわせかつすけ)少尉の戦死。 

二〇一二年三月三十一日 土曜日 香川県出身の岩瀬勝輔(いわせかつすけ)少尉の戦死。 

 雨のち晴れ。

 高松市牟礼に行きました。
 五人のかたにあつまっていただき、香川の戦中のことをうかがいました。
 Bさんは海中特別攻撃についての当時の朝日新聞のコピーを見せてくださいました。
 一九四三年三月二十七日午前十時、海軍省発表=一九四二年五月三十一日、大日本帝国海軍の特殊潜航艇がデイエゴ・スワレス湾、シドニー湾に突入して「偉業を奏した」。この作戦で四人、六人が戦死した。
 そのときの戦死者の一人・岩瀬勝輔(いわせかつすけ)少尉=大正十年八月四日生まれ。香川県綾歌郡山田村山田上三九。高松市藤塚町六五に父・淮三さん=が香川県出身者でBさんの妻の従弟だということです。
 Bさん自身は、高松中学校の生徒だったころ岡山の玉野造船に、卒業後は陸軍丸亀秘匿飛行場づくり、牟礼での壕づくりに動員された体験を持っています。

 家に帰ると、僕のいないあいだに、みんなで孫娘・ユリの誕生会をやったとのことです。
 いじけました。一言の声かけもなく……。

 彫塑をやりました。

|

« 平和資料館・草の家の「うちんく(わが家)にあったの戦争」 四月七日までです。 | トップページ | 二〇一二年四月一日 日曜日 戦跡保存の四国シンポジウムの打ちあわせ。  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54360289

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年三月三十一日 土曜日 香川県出身の岩瀬勝輔(いわせかつすけ)少尉の戦死。 :

« 平和資料館・草の家の「うちんく(わが家)にあったの戦争」 四月七日までです。 | トップページ | 二〇一二年四月一日 日曜日 戦跡保存の四国シンポジウムの打ちあわせ。  »