« 二〇一二年四月二十一月 土曜日  『草の家ブックレット No.13 槇村浩(まきむらこう)に会いに…』ができあがってきました。 | トップページ | 二〇一二年四月二十三日 月曜日 朝まで二十六日の講演の原稿を書きました。 »

2012.04.22

二〇一二年四月二十二日 日曜日 日本国憲法第九条そのものを歌い上げる大合唱……。

二〇一二年四月二十二日 日曜日 日本国憲法第九条そのものを歌い上げる大合唱……。

 雨

  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 この日本国憲法第九条そのものを大合唱団が荘厳に歌っている姿をテレビで見ました。
 「こんな歌があったのか」
 感動して、コラムに書こうとして、この歌の作曲者などに取材しようとしました。
 しかし、なかなか行き当たりません。
 「どこからせめていこうか」
 考えをめぐらしました。
 そこで目がさめました。
 二〇一二年四月二十二日朝の夢でした。
 しばらくしてからインターネットを検索してみました。
 「日本国憲法第九条 歌」
 結果は……。

 で、いま考えていること。

 「日本国憲法第九条」に曲をつけていただけませんか。
 心にしみるものでみんなが歌いやすいものに。
 ということで、募集してみてはどうでしょうか。

 【参考】

 http://www.youtube.com/watch?v=oKMcuWrcJyI

 午後、高知県歌人連盟の総会に出席。青年を「短歌のシステムに、どう引き込むか」という提案をしました。「一定の」反響がありました。
 

 懇親会に参加。
 妻の知り合いが二人いました。
 一九四四年九月に朝倉の連隊に入った男性もいました。

 一眠りした後、二十六日の講演の原稿を書きました。

|

« 二〇一二年四月二十一月 土曜日  『草の家ブックレット No.13 槇村浩(まきむらこう)に会いに…』ができあがってきました。 | トップページ | 二〇一二年四月二十三日 月曜日 朝まで二十六日の講演の原稿を書きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54531410

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年四月二十二日 日曜日 日本国憲法第九条そのものを歌い上げる大合唱……。:

« 二〇一二年四月二十一月 土曜日  『草の家ブックレット No.13 槇村浩(まきむらこう)に会いに…』ができあがってきました。 | トップページ | 二〇一二年四月二十三日 月曜日 朝まで二十六日の講演の原稿を書きました。 »