« 二〇一二年四月六日 金曜日 「北村君とともに学ぶ会」。  | トップページ | 二〇一二年四月八日 日曜日 高知短期大学の入学式。  »

2012.04.08

二〇一二年四月七日 土曜日 企画展「うちんくにあった戦争」の最終日。うれしいメール。 

二〇一二年四月七日 土曜日 企画展「うちんくにあった戦争」の最終日。うれしいメール。 

 晴れ。

 平和資料館・草の家の企画展「うちんくにあった戦争」の最終日。
 この日は僕の担当でした。
 東京、京都からこられた母、息子、その娘の三人の姿もありました。

 昨年発表したバリクパパンの日本帝国海軍の慰安所についての問い合わせの電話あり。福岡県の男性でした。
 過去の仕事が評価されるのは、うれしい。

 

 若い友人から仕事が決まって、一日から出勤していますとの電話。

 
 家に帰って、ひたすら彫塑。
 なんか作品に「魂」が入った気配。
 初めての体験で、超うれしい。
 
 午前二時半に作業を終えました。

 寝る前にとメールを見ると、大学院生の青年からのメールが来ていました。
 昨日、草の家で、うちんくの戦争展を見たこと、その感想、そして、「何かお手伝い出来ることがあればおっしゃって下さい。」。
 うれしいいいいー。
 涙が出ました。

|

« 二〇一二年四月六日 金曜日 「北村君とともに学ぶ会」。  | トップページ | 二〇一二年四月八日 日曜日 高知短期大学の入学式。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54417262

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年四月七日 土曜日 企画展「うちんくにあった戦争」の最終日。うれしいメール。 :

« 二〇一二年四月六日 金曜日 「北村君とともに学ぶ会」。  | トップページ | 二〇一二年四月八日 日曜日 高知短期大学の入学式。  »