« 二〇一二年五月二十五日 金曜日 一九四五年七月四日のアメリカ軍の高知空襲 焼け残ったミシン。 | トップページ | 二〇一二年五月二十六日 土曜日 「しょうがないじゃか。気温が高いがやき」。 »

2012.05.26

【ニュース】「歩きたい 夜の短期大学の学生・北村光寿(みつとし)さんの放課後。」という組み写真を製作中です。

   「歩きたい 夜の短期大学の学生・北村光寿さんの放課後。」という組み写真を製作中です。こんな内容です。

 ………………………………………

  歩きたい

 夜の短期大学の学生・北村光寿さんの放課後。

 1996年8月、高知市の土佐高校のサッカー部の1年生の北村光寿さんは、大阪・高槻市でのサッカーの試合に出場しました。
 そこで、落雷事故にあいました。一瞬、炎が立ち上るほどのすさまじい熱。だが、光寿さんは、奇跡的に一命を取りとめました。その一方で、手足に麻痺が残り、言葉も出にくくなりました。そして両目を失明しました。
  そして、いま、2012年6月、北村さんは、高知市の夜の大学、高知短期大学で社会科学を学んでいます。車いすの生活です。学生たちが教室から教室への移動などを手助けします。
  北村さんは、放課後、同大学の2階の廊下で歩行器を使って立てって歩く訓練をしています。 先生や学生たちがサポートします。
 ハァ、ハアというときもあります。でも、「歩きたい」。そう。確かに明日をつかむために。

      (写真・文章 藤原 義一=高知短期大学専攻科学生)

|

« 二〇一二年五月二十五日 金曜日 一九四五年七月四日のアメリカ軍の高知空襲 焼け残ったミシン。 | トップページ | 二〇一二年五月二十六日 土曜日 「しょうがないじゃか。気温が高いがやき」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54799810

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】「歩きたい 夜の短期大学の学生・北村光寿(みつとし)さんの放課後。」という組み写真を製作中です。:

« 二〇一二年五月二十五日 金曜日 一九四五年七月四日のアメリカ軍の高知空襲 焼け残ったミシン。 | トップページ | 二〇一二年五月二十六日 土曜日 「しょうがないじゃか。気温が高いがやき」。 »