« 【ニュース】 第3回戦争遺跡保存ネットワーク四国シンポジウムが5月26(土)~27日(日)、香川県善通寺市で開かれます。 | トップページ | 僕なりの反戦詩人・村浩さんへの接近。 高知の藤原義一です。 »

2012.05.08

【データ】 高知の反戦詩詩人・槇村浩(まきむら・こう)の「間島(かんとう)パルチザンの歌」の詩碑のこと。

 一九七三年九月二十一日午後、高知の反戦詩詩人・槇村浩(まきむら・こう)の「間島(かんとう)パルチザンの歌」の詩碑の除幕式が高知市横浜のロイヤルホテル前でおこなわれました。
 碑面には、槇村の「間島パルチザンの歌」の冒頭の一小節が刻まれていました。
 除幕式の主催は、槇村浩詩碑建設実行委員会。この詩碑は、同実行委員会が、四年前から募金活動など準備をすすめていたものです。
 小雨の中、約五十人が集まりました。
 式では、日本共産党高知県委員長、日本民主青年同盟高知県委員長、槇村とともに活動した旧友があいさつ。日本社会党の代表や、作家の大原富枝さんのメッセージが披露されました。

 一九八九年四月二十二日、この碑が、いまの高知市の城西公園に移設されました。
 この日、午後三時から詩碑移転除幕式がおこなわれました。主催は、槇村浩五十周年記念事業実行委員会(西森茂夫事務局長)でした。
 詩碑移転にようする費用は、すべて寄付でまかなわれました。
 司会は、武市暢久さん。
 開会の言葉、あいさつは、信清悠久さん。
 高校生や若い後継者たちで詩碑が除幕されました。
 西森事務局長の経過報告。
 渡辺進、土佐文雄、井上泉、山原健二郎、島崎鋭次郎、鍋島啓子、須田若枝と横山龍夫・高知市長と島根県の大谷従二さんの祝電が披露されました。
 この詩の一節を国常光正さんが朗読。
 泥川石材店への詩碑作成感謝状の感謝状を贈りました。
 北岡照子さんが閉会の言葉をのべました。
 除幕式には、高知県知事からも祝電が寄せられました。
 この地は、槇村が三年間、捕えられていた高知刑務所の跡地です。

|

« 【ニュース】 第3回戦争遺跡保存ネットワーク四国シンポジウムが5月26(土)~27日(日)、香川県善通寺市で開かれます。 | トップページ | 僕なりの反戦詩人・村浩さんへの接近。 高知の藤原義一です。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54666643

この記事へのトラックバック一覧です: 【データ】 高知の反戦詩詩人・槇村浩(まきむら・こう)の「間島(かんとう)パルチザンの歌」の詩碑のこと。:

« 【ニュース】 第3回戦争遺跡保存ネットワーク四国シンポジウムが5月26(土)~27日(日)、香川県善通寺市で開かれます。 | トップページ | 僕なりの反戦詩人・村浩さんへの接近。 高知の藤原義一です。 »