« 【石に刻まれた高知の戦争】 高知市一宮(いっく)の善楽寺の錦二四八五部隊の碑。【写真二枚】  | トップページ | 二〇一二年六月十八日 金曜日 仁淀川町の戦争についての石碑。 »

2012.05.17

二〇一二年六月十七日 木曜日 「戦争遺跡、やーい」。すごいFUさんの「足」、行動力。

二〇一二年六月十七日 木曜日 「戦争遺跡、やーい」。すごいFUさんの「足」、行動力。

 雲り、雨、雲り。

 午前九時、土佐神社前集合でFUさんと行動。
 まずは、彼に近くの善楽寺の戦争碑、土佐神社の戦争碑を紹介しました。

 この近くのOさんに戦争遺跡らしい所、三カ所の位置を教えていただきました。
 そして、FUさんのジープに同乗して、まずは山中の第一のポイントへ。

 ここで壕二つを見ました。
 一つは、「そのままんま」残っているものでした。
 二人とも「すごーい」と、しびれるような感動を味わいました。(FUさんも多分……)

 そのあと第二ポイントを目指して、竹林の四十五度の勾配を登ります。
 僕は、汗まみれでハ―ハ―、ヒーヒー。
 見かねたかFUさんは「私は左手からせめます。藤原さんは真っすぐ登ってきてください」。
 僕は休み休み、やっとのことで尾根にたどり着きました。
 FUさんに電話すると「私は、もう頂上です。ここに、何かわからない人工の地形があります。いまから、ジープの所に降ります」。
 腰を地面につけて滑り降りるような感じで降りました。
 ジープの所で落ちあいました。
 FUさんは「僕は少し休ませてもらいます」。
 彼の、こんな発言を聞くのは始めてです。この人も疲れることがあるんだな……。

 FUさんは、夜勤の職場に向かいます。
 僕は、家に帰って壕のことをブログにアップ。

 そして、あるあつまりに駆けつけ、途中まで参加しました。

 家に帰って、ある小学校の教頭さんへの手紙を書きました。

 その後、高知短期大学へ。
 KIさんと歩行練習をしました。
 
 あすは午前八時集合で、NAさんと戦争碑の調査です。

|

« 【石に刻まれた高知の戦争】 高知市一宮(いっく)の善楽寺の錦二四八五部隊の碑。【写真二枚】  | トップページ | 二〇一二年六月十八日 金曜日 仁淀川町の戦争についての石碑。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54735382

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年六月十七日 木曜日 「戦争遺跡、やーい」。すごいFUさんの「足」、行動力。:

« 【石に刻まれた高知の戦争】 高知市一宮(いっく)の善楽寺の錦二四八五部隊の碑。【写真二枚】  | トップページ | 二〇一二年六月十八日 金曜日 仁淀川町の戦争についての石碑。 »