« 二〇一二年六月十六日 土曜日  雨の中の溺れそうなハスの花もいいものでした。【写真、一枚】 | トップページ | 【ニュース】 「国旗と国歌について村長の認識は」 六月議会での長野県中川村長の答弁の「すごさ」。 »

2012.06.17

二〇一二年六月十七日 日曜日 いの町の天王団地の近く、池の内の郷社天満宮の戦争。

二〇一二年六月十七日 日曜日 いの町の天王団地の近く、池の内の郷社天満宮の戦争。

 晴れ、曇り。

 「高知城の戦争壕」のことで高知市針木の男性のお話を聞きました。

 ついでに、いの町の友人・SAさんに電話して「お宅の近くの喫茶店でコーヒーをのみませんか。
 アイスコーヒーでおしゃべり。
 仕事のかたわら、ピアノと太鼓のレッスン、運動を一生懸命やっているとのこと。
 そして、四月からは韓国語をやっているとのこと。もうすでに読み書きができはじめていて簡単な会話はOKに。すごい人です。

 近くの、いの町の天王団地の近く、池の内の郷社天満宮に行きました。
 最初の鳥居を入って右手の石灯籠には「奉」、「支国事変 凱旋記念」、「上田重幸」と彫り込まれています。
 三つ目の鳥居をくぐると、右手に台座に「日露祈念/氏子惣中」、「明治卅九年/三月十五日」と彫り込まれた寝ている牛の像。
 左手に「奉献」、「武運長久」、「昭和十四年卯年」、「池上寿之助/孫/長男 橙孝一」と彫り込まれた石灯籠があります。

 近くを歩くと山のすそ野に戦争壕のあとが残っていました。
 近くで農作業をしていた女性に聞くと「防空壕だったそうです。夫が小さいときにB29が来たときに逃げ込んでいたというます。その前の池の内国民学校の裏にも防空壕がありました。そこは、いまはなくなっています」。

 帰りに永国寺の近くで、しゃれたレストランを見つけました。

 帰宅。
 東京都の息子と彼の「つれあい」から木の箱に入った日本酒が届きました。
 ありがとう。

|

« 二〇一二年六月十六日 土曜日  雨の中の溺れそうなハスの花もいいものでした。【写真、一枚】 | トップページ | 【ニュース】 「国旗と国歌について村長の認識は」 六月議会での長野県中川村長の答弁の「すごさ」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54989413

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年六月十七日 日曜日 いの町の天王団地の近く、池の内の郷社天満宮の戦争。:

« 二〇一二年六月十六日 土曜日  雨の中の溺れそうなハスの花もいいものでした。【写真、一枚】 | トップページ | 【ニュース】 「国旗と国歌について村長の認識は」 六月議会での長野県中川村長の答弁の「すごさ」。 »