« 二〇一二年六月二十日 火曜日 手すき和紙産業。 | トップページ | 二〇一二年六月二十日 水曜日 高知の手すき和紙の調査でした。 »

2012.06.20

【石に刻まれた高知の戦争】 高知市の愛宕神社の大東亜戦争戦捷(せんしょう)記念の碑。

Photo

 高知市の愛宕神社の二百八段の石段を上がりきった所の左右にセットの石柱があります。

 左手の物には「皇威万邦輝」(大日本帝国の天皇の威光は世界に輝く)、「皇紀二千六百一年十二月八日/大東亜戦々捷記念」と掘り込まれています。

 左手の碑には、「神徳八紘洽(しんとくはっこうにあまねし。神である大日本国の天皇の徳は世界にいきあたっている)」と、刻まれています。その裏には「高知市愛宕町二丁目/階段施工 畠中正夫」とあります。

 皇紀二千六百一年十二月八日は、一九四一年のことです。「大東亜戦々捷」は大東亜戦争戦勝のことです。

 それにしても気が早い。天皇がアメリカ、イギリスに大東亜戦争(アジア太平洋戦争)の宣戦布告をした日付の碑です。確かに、この戦争は、不意打ちで一時は戦勝していましたが、すぐに敗北に向かいます。 

 この碑の「々捷」の所が何かで塗りつぶされているのが奇妙です。

  

|

« 二〇一二年六月二十日 火曜日 手すき和紙産業。 | トップページ | 二〇一二年六月二十日 水曜日 高知の手すき和紙の調査でした。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55011104

この記事へのトラックバック一覧です: 【石に刻まれた高知の戦争】 高知市の愛宕神社の大東亜戦争戦捷(せんしょう)記念の碑。:

« 二〇一二年六月二十日 火曜日 手すき和紙産業。 | トップページ | 二〇一二年六月二十日 水曜日 高知の手すき和紙の調査でした。 »