« 二〇一二年六月十八日 月曜日 天晴(てんれき)」という年号が入った石灯籠。 | トップページ | 【短歌】 「もらいたて キュウリを一つ ……」。 »

2012.06.18

安芸市土居の春日神社の「天晴元卯九月令日」。

Photo

  安芸市土居の春日神社の鳥居をくぐると両側に同じ形の石灯籠があります。
 二つとも「奉献」、「天晴元卯九月令日」、「氏子中」と彫り込まれています。
 天晴元は西暦でいえば何年のことでしょうか。

 幸いに右手の石灯籠の後ろに同神社の解説の立て札がありました。
 「『天晴』年号は日本の年号表には見当らないが、藩政時代から明治へ移行する激動の時代に、どこからか新年号は『天晴』というように伝えられてきたと考えられている。
 高知県下では『天晴』を使ったものが四ケ処[しょ]で見つかっている。」

 天晴の読み方は……。

 【参考】

 http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/01/0104/rekishi/re0809.htm

|

« 二〇一二年六月十八日 月曜日 天晴(てんれき)」という年号が入った石灯籠。 | トップページ | 【短歌】 「もらいたて キュウリを一つ ……」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2012.07.03 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54998992

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸市土居の春日神社の「天晴元卯九月令日」。:

« 二〇一二年六月十八日 月曜日 天晴(てんれき)」という年号が入った石灯籠。 | トップページ | 【短歌】 「もらいたて キュウリを一つ ……」。 »