« 【短歌】 シラユリ十五 咲いた朝 | トップページ | 二〇一二年六月十日 玄関先のシラユリがたくさん咲いていました。 »

2012.06.10

【短歌】 カミナリにうたれた少年。

「カミナリにうたれた少年、いま学ぶ」 学友会展 写真のまなざし

車いす、言語障害、盲目の青年がいる 夜の学びや

車いす そばにしゃがんで 話しこむ いいやつがいる 夜の学びや

「歩行器で立って歩こう」 放課後の訓練見守る仲間、先生

「そうですよ。あきらめちゅったら終わりです」 電話の先の陽気に出会う

|

« 【短歌】 シラユリ十五 咲いた朝 | トップページ | 二〇一二年六月十日 玄関先のシラユリがたくさん咲いていました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/54930134

この記事へのトラックバック一覧です: 【短歌】 カミナリにうたれた少年。:

« 【短歌】 シラユリ十五 咲いた朝 | トップページ | 二〇一二年六月十日 玄関先のシラユリがたくさん咲いていました。 »