« 二〇一二年七月二十九日 日曜日 ワオーッ、宿毛市の沖の島。【写真、岩礁の釣り師たち】 | トップページ | 二〇一二年七月二十五日 水曜日 勉強部屋の壁に描かれた「アダムとイブ」、「天使」。 »

2012.07.29

二〇一二年七月二十八日 土曜日 石碑に砲弾を乗せているものがあるとの電話。

二〇一二年七月二十八日 土曜日 石碑に砲弾を乗せているものがあるとの電話。

 晴れ。

 香南市野市の男性から電話。石碑に砲弾を乗せているものがある、関連する資料も見つけたとのこと。早速、月曜日にうかがうことにしました。

 高知民報の連載の九回目、十回目の原稿を完成させ、メール送信。

 午後、弟の車に乗せてもらってJR伊野駅へ。途中、東の奈路という所の山中にトーチカのようなものがあること、香南市役所の近くに砲弾を乗せた碑のようなものがあることを教えてもらいました。

 JR伊野駅から宿毛市へ。

 中村からの電車のなかで若い女性のニューファッションに遭遇。
 上下ともアロハ風のはでながらの上下。上は半袖の着物風。下は半パン。足下はつっかけ。
 計八人、三グループが同じスタイル。
 夏休みファッションか。

 列車のなかで読んだ本で得た知識をメモしておきます。

 高知県立中学海南学校は高知市九反田の棒堤にありました。木造校舎でした。
 当時の同校のことを同校の生徒だった町田尚久(大正十四年四月入学~昭和五年三月に卒業)が書きのこしています(『海南百年 高知市小津高等学校百年誌』。高知県立高知小津高等学校。一九七三年八月)。
 「…入学当時は、着物姿でランドセルの上級生が、肩をいからせて、かっ歩するのに挙手で敬礼するのが忙しかったことを思いだす。
 それは海南学校特有の古いスタイル(夏はキビラ、冬は紺の木綿和服に袴)から、一般的な新しいスタイル(夏は霜降り、冬は紺色の詰襟洋服)への移行期だったので、私たちは洋服で肩にかける鞄という服装であった。授業で武道のある日には、小さい体をして、肩から鞄をさげたうえに、竹刀や剣道用のけいこ着と袴を持っての通学だった。
 南に鏡川、北に運河のある狭い運動場では、毎朝、運河沿いの楠の下に、和服姿の五年生がたむろしていた。始業朝礼前のひととき、下級生で生いきそうなのを次々呼び出して『きたえる』のがならわしになっていたが、単独で呼び出されたり、クラス全部で呼ばれたりした。五年生の前に不動の姿勢で整列してお説教を聞き、時々駆足させられたものだが、海南学校は特に軍隊ムードが強かったので、むしろ誇り高い習慣と考えられていた。軍隊式といえば合図がすべてラッパ吹奏で行なわれ、正午のラッパにはその場で静止しなければならない変なおきてがあった。また生徒控所に学用品を残置して教室へは、その時間に必要なもののみ携帯させられたし、昼食は、その控所で立って食べるのであった。しかも質実剛健を旨とするとかで弁当の副食物は漬物か梅干に限られ、食前に生徒監の教師が点検して歩くという、今にして思えば、時代錯誤ともいうべきならわしであった。
 学校の行事として心に残るのは、春の五千メートル競走とか、冬の一万メートル競走、吸江湾で行う夏休みのす鯔(ぼら)がり、秋の他中学校との対抗競技会、秋の軍事訓練遠足(行軍)などなつかしい思い出が多い。(中略)高知桟橋公園から長浜までのランニングと、その後で行なう地曳き網や昼食の味、学校から鏡川を回るマラソン競争など全校参加で行われた…(後略)」
 同校の制服改正は、大正十四年四月で、冬は紺の小倉詰襟、夏は霜降となりました。

 高知県立中学海南学校の地歴の教諭だった寺石正路は「(吉田豊道が)体操教師と反目して土佐中学校を追われたとき海南学校へ引きとり、さらに、ここでも教練教師に反抗し、退学寸前のところを岡山関西中学校へ転校させた」といいます(『海南百年 高知市小津高等学校百年誌』。高知県立高知小津高等学校。一九七三年八月)。 

 宿毛市のビジネスホテル泊。

|

« 二〇一二年七月二十九日 日曜日 ワオーッ、宿毛市の沖の島。【写真、岩礁の釣り師たち】 | トップページ | 二〇一二年七月二十五日 水曜日 勉強部屋の壁に描かれた「アダムとイブ」、「天使」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55308760

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年七月二十八日 土曜日 石碑に砲弾を乗せているものがあるとの電話。:

« 二〇一二年七月二十九日 日曜日 ワオーッ、宿毛市の沖の島。【写真、岩礁の釣り師たち】 | トップページ | 二〇一二年七月二十五日 水曜日 勉強部屋の壁に描かれた「アダムとイブ」、「天使」。 »