« 【ニュース】 高知駅南口近くの石川啄木父子の碑までの十二の案内板を設置。 | トップページ | 二〇一二年七月六日 金曜日 ある放送記者の取材を受けました。 »

2012.07.07

二〇一二年七月七日 土曜日 反戦詩人・槇村浩の小学校時代の先生の娘さん。

二〇一二年七月七日 土曜日 反戦詩人・槇村浩の小学校時代の先生の娘さん。

 曇り。

 まずは、高知市立自由民権記念館の「戦争と平和を考える資料展」の会場へ。

 NHKテレビが撮影をしてくれていました。

 午後、ある大学の大学院入学試験の説明会に参加。仲間が計六人来ていました。みな中高年です。

 この日、高知駅前に設置された石川啄木父子の碑の十二の案内板を見ました。

 また、高知市立自由民権記念館へ。

 見に来てくれた、ある女性が反戦詩人・槇村浩の高知市第六小学校時代の写真を見て、「この子を抱いているのは私の父」。お父さんは高知市第六小学校の先生だったそうです。

 資料展を見に来てくれていたUさんといっしょに食事。

 「話べた」 そういいながら 二つの手 たくみに振って 語るよ友は

 家に帰ったら、見知らぬ男性から「アメリカの空襲のとき、私も高知城の壕に入った」というはがきが来ていました。

 さっそく電話して、あす、うかがってお話をお聞きすることになりました。

 M夫妻来訪。

 妻、やっと帰宅。

 東京の息子から電話。

|

« 【ニュース】 高知駅南口近くの石川啄木父子の碑までの十二の案内板を設置。 | トップページ | 二〇一二年七月六日 金曜日 ある放送記者の取材を受けました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55144015

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年七月七日 土曜日 反戦詩人・槇村浩の小学校時代の先生の娘さん。:

« 【ニュース】 高知駅南口近くの石川啄木父子の碑までの十二の案内板を設置。 | トップページ | 二〇一二年七月六日 金曜日 ある放送記者の取材を受けました。 »