« 二〇一二年七月十五日 土曜日 高血圧なのに、低血圧で「クラッ」。 | トップページ | 【石に刻まれた高知の戦争】 香南市山北大日本帝国の朝鮮侵略の爪跡を刻み込んだ石碑。 »

2012.07.15

二〇一二年七月十五日 日曜日 「いくさ日を 三十人に 取材して まとめきれずに あせるこの夏」。

二〇一二年七月十五日 日曜日 「いくさ日を 三十人に 取材して まとめきれずに あせるこの夏」。

 雨、晴れ。

 高知県海洋会のことを知りたくて、その会の幹部宅を訪問しました。

 高知市の元帥・永野修身生誕の地の石碑を見に行きました。

 午後一時から、高知市内での高知歌人の歌会に参加。計九人の参加。
 私の作品に痛烈な意見が続出。それを受けて、つぎのように改善しました。
 
 いくさ日を 三十人に 取材して まとめきれずに あせるこの夏

 いま、高知民報に連載させていただいている「石に刻まれた高知の戦争」の九回目の原稿を完成させました。

 うわーーっ、やはり、きょうもシンデレラ時間がやってきました。

|

« 二〇一二年七月十五日 土曜日 高血圧なのに、低血圧で「クラッ」。 | トップページ | 【石に刻まれた高知の戦争】 香南市山北大日本帝国の朝鮮侵略の爪跡を刻み込んだ石碑。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55203954

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年七月十五日 日曜日 「いくさ日を 三十人に 取材して まとめきれずに あせるこの夏」。:

« 二〇一二年七月十五日 土曜日 高血圧なのに、低血圧で「クラッ」。 | トップページ | 【石に刻まれた高知の戦争】 香南市山北大日本帝国の朝鮮侵略の爪跡を刻み込んだ石碑。 »