« 高知県安芸郡も戦場でした その五 和知部隊の戦闘のすさまじさ | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その七 アジア太平洋戦争下の学校 »

2012.08.17

高知県安芸郡も戦場でした その六 小学校から国民学校へ

 一九四一年四月一日というのは戦争の歴史を学ぶうえで大事な日です。
 小学校が国民学校になった日です。
 国民学校は、国民学校令にもとづいて設立されました。
 六年の初等科と二年の高等科からなり、初等科はそれまでの尋常小学校などを母体とし、高等科はそれまでの高等小学校などを母体としていました。
 それまでの尋常小学校・高等小学校・尋常高等小学校はすべて国民学校とされました。
 国民学校の目的は、「國民學校ハ皇國ノ道ニ則リテ初等普通敎育ヲ施シ國民ノ基礎的錬成ヲ為ス」ことでした(国民学校令第一条)。
 どういうことを教えたでしょうか。
 当時の教科書のひとつ、『ヨミカタ 一』、『ヨミカタ 二』、『よみかた 三』、『よみかた 四』(一年生、二年生用)を読んでみました。
 大きく二つのことを子どもたちに伝えようとしています。
・この大日本帝国を支配しているかたは、すばらしいかたです。私たちはケライとして、このかたのために働きましょう。
・鍛錬してはやく立派な兵隊さんになって、すばらしいかたのためにいい働きをしましょう。
 ここに教科書の内容が載っているので、読んでみてください。

 http://www.geocities.jp/sybrma/103kokumingakkou.kokugo.html

|

« 高知県安芸郡も戦場でした その五 和知部隊の戦闘のすさまじさ | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その七 アジア太平洋戦争下の学校 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55442619

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県安芸郡も戦場でした その六 小学校から国民学校へ:

« 高知県安芸郡も戦場でした その五 和知部隊の戦闘のすさまじさ | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その七 アジア太平洋戦争下の学校 »