« 二〇一二年八月十三日 月曜日 原稿六本をメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年八月十一日 「銃剣の銃床で相手の頭をたたき割りました」 兵士の体験記。 »

2012.08.14

二〇一二年八月十二日 日曜日 「記事の資料が足りない」。図書館に直行。

二〇一二年八月十二日 日曜日 「記事の資料が足りない」。図書館に直行。

 雨、曇り。

 朝から高知民報の連載「石に刻まれた高知の戦争」の原稿を書き始めました。
 十一回、十二回、十三回、十四回まで書きました。
 十五回目は日清戦争のときのこと。資料が足りなくて高知県立図書館へ。

 妻の実家へ。
 ここで、東京を朝発った娘、娘の小学校六年生の娘、小学校三年生の娘の到着を待ちました。
 とってくれていた、お寿司をパクパク。孫たち二人の旺盛な食べっぷりには感激しました。

 連載十五回目を書き上げました。

|

« 二〇一二年八月十三日 月曜日 原稿六本をメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年八月十一日 「銃剣の銃床で相手の頭をたたき割りました」 兵士の体験記。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55418166

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年八月十二日 日曜日 「記事の資料が足りない」。図書館に直行。:

« 二〇一二年八月十三日 月曜日 原稿六本をメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年八月十一日 「銃剣の銃床で相手の頭をたたき割りました」 兵士の体験記。 »