« 二〇一二年八月三日 金曜日 居ついてしまった「ちびサラン」。 | トップページ | 香南市野市町も戦場でした ① 戦争のための宣伝と戦争に反対する人たちを抑圧する仕組み。 »

2012.08.04

二〇一二年八月四日 日曜日 あす、韓国の女性が高知に来てくれます。

二〇一二年八月四日 日曜日 あす、韓国の女性が高知に来てくれます。

 晴れ。

 朝、Iさんが刷り上がった研究誌『高知の戦争 十七号』を持ってきてくれました。
 しかし、僕は寝ていて妻が対応……。
 Iさん、ありがとうございました。
 筆者に、できあがった雑誌を送りました。

 庭で完熟のイチジクがとれました。ことし第一号。しばらく毎日楽しめそうです。

 電話が通じなくなりました。
 調べたら電話料を少し滞納していたとのこと。
 「けしからん。少し滞納したぐらいで電話を切るなんて。利用者には忘れることもある、切る前に訪問して『こうなっているんですけど、いいですか』くらい説明しなくては。ひどすぎる。抗議すべきだ」
 おこる僕に妻、弟は……。
 日曜日なのに料金を払い込んで復旧させました。
 そういえば、僕の携帯電話料も……。
 びんぼう人はつらい。

 妻は、妻の弟を「呼びつけ」、彼の車で妻の実家へ。
 
 僕は、高知短期大学専攻科の授業の「買い物弱者」のリポートのたち、ご近所を取材。
 やっとリポートを書き上げました。

 高知短期大学存続のための文書をつくって送信しました。

 夜、韓国の女性から電話。僕が電話やメールで槇村浩の岡山市関西(かんぜい)中学校時代の友人であったかも知れない朝鮮人の生徒について調査を依頼していた女性です。
 「いま兵庫県相生のホテルにいます」
 いろいろやりとりがあって、あす午前中、高知駅に来てくれることになりました。
 やっほー。 

|

« 二〇一二年八月三日 金曜日 居ついてしまった「ちびサラン」。 | トップページ | 香南市野市町も戦場でした ① 戦争のための宣伝と戦争に反対する人たちを抑圧する仕組み。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55351536

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年八月四日 日曜日 あす、韓国の女性が高知に来てくれます。:

« 二〇一二年八月三日 金曜日 居ついてしまった「ちびサラン」。 | トップページ | 香南市野市町も戦場でした ① 戦争のための宣伝と戦争に反対する人たちを抑圧する仕組み。 »