« 【調査リポート】 高知城の山の斜面にあった十の戦争壕 その六 テレビ局が全国の番組でも放送 | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その二 馬路村にやってきた中江兆民さん  »

2012.08.17

高知県安芸郡も戦場でした その一 大日本帝国の時代

 実は、私も戦争は体験していません。
 しかし、戦争のことに関心を持ち、この五年間、高知県内をかけめぐり、戦争体験者から当時のお話をうかがってきました。
 きょうは、そうした資料から「高知県安芸郡と戦争とのかかわり」についてお話しさせていただきます。

 江戸時代は戦争といえば武士がするものでした。
 しかし、新しい世の中、大日本帝国の時代になって二十歳以上の男性で徴兵検査に合格した人は兵隊にされ、戦争にかり出されました。
 国民のなかには、徴兵制度に反対です、ほかの国に攻め込んではいけません、戦争はしてはいきませんという声がありましたが、政府は、どんどんアジアに兵隊を送り戦争を広げていきました。
 外国へ行った大日本帝国の兵隊は、その国のものを壊し、人を殺して、その国の人々を大日本帝国に従わせようとしました。
 大日本帝国の兵隊は、食料をあまり持たされていませんでしたから、土地の農民から奪って食べました。
 この間までは、いいお父さん、いいお兄ちゃんだった人たちが、こんなことをさせられました。

|

« 【調査リポート】 高知城の山の斜面にあった十の戦争壕 その六 テレビ局が全国の番組でも放送 | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その二 馬路村にやってきた中江兆民さん  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55442494

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県安芸郡も戦場でした その一 大日本帝国の時代:

« 【調査リポート】 高知城の山の斜面にあった十の戦争壕 その六 テレビ局が全国の番組でも放送 | トップページ | 高知県安芸郡も戦場でした その二 馬路村にやってきた中江兆民さん  »