« 二〇一二年八月十五日 水曜日 安芸市伊尾木で砲弾を三つ乗せた「忠魂碑」のいわれ。 | トップページ | 【ニュース】橋下徹・大阪市市長、「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠だせ」 韓国側に要求。  »

2012.08.17

二〇一二年八月十四日 馬路村魚梁瀬で一泊。

二〇一二年八月十四日 馬路村魚梁瀬で一泊。

 雨。

 健康診断書をもらいにいって、受験料三万円を払い込んで、やっと受験の申込書を郵送しました。

 安芸郵便局に入ったら左手に休憩する所があって、その左手にトイレがありました。障害者用も。何だか感動しました。

 安芸市の伊尾木で、ずーっと気になっていた「忠魂碑」を見ました。
 てっぺんに大砲の弾のようなものが三つ乗っています。書は永野修身海軍大将。後ろにいわれのようなものを彫り込んでありますが、削られたりコンクリートのようなもので隠されたりで全体を読みとることができません。
 見ているだけでなくて、「もの」にしようと決意しました。

 喫茶店「砲場(つつば)」で休憩。
 店の女性によると黒船の時代に、ここに砲台があったとのことです。

 馬路村魚梁瀬へ。
 ガソリンスタンドがあったのに感激しました。
 ここの宿で一泊。
 女性三人、男性二人の山登りの客も泊まっていました。

|

« 二〇一二年八月十五日 水曜日 安芸市伊尾木で砲弾を三つ乗せた「忠魂碑」のいわれ。 | トップページ | 【ニュース】橋下徹・大阪市市長、「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠だせ」 韓国側に要求。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55446008

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年八月十四日 馬路村魚梁瀬で一泊。:

« 二〇一二年八月十五日 水曜日 安芸市伊尾木で砲弾を三つ乗せた「忠魂碑」のいわれ。 | トップページ | 【ニュース】橋下徹・大阪市市長、「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠だせ」 韓国側に要求。  »