« 二〇一二年八月二十五日 土曜日 社会教育研究全国集会第一日目に参加しました。 | トップページ | 二〇一二年八月二十七日 月曜日 北海道訓子府町長・菊池一春さんの高知短期大学存続をのエール。 »

2012.08.29

二〇一二年八月二十六日 日曜日 一九四五年六月に高知市の陸軍歩兵連隊に入隊した男性の手記。

二〇一二年八月二十六日 日曜日 一九四五年六月に高知市の陸軍歩兵連隊に入隊した男性の手記。

 晴れ。

 高知市の高知県立高知丸の内高等学校で開かれていた社会教育研究全国集会二日目の「平和のための学習・文化活動」の分科会に参加。
 北海道の大学院生、茅ヶ崎の女性たち、韓国の女性研究者、女子大学生と多彩な人たちが参加していました。
 リポーターの一人として約三十分報告。
 この分科会で神奈川県茅ヶ崎市の人たちがつくった戦争の手記を買いました。
 その中に一九四五年六月に高知市の陸軍歩兵連隊に入隊した男性の手記がありました。戦車肉薄攻撃の訓練をしていたということです。

 社会教育研究全国集会の企画の高知市立自由民権記念館館長の松岡僖一さんの講演「自由は土佐の山間より」に参加。

 民権を 学びはじめた 夜学会 百五十余か 土佐の輝き
 「運命は 自分で開け」 民権の テーマのひとつと 伝える人あり
 「世界から 恥じない国を つくろうよ」 民権話の 熱きテーマか

 おひとかた、平和資料館・草の家に入会ていただけました。

 妻が新潟で開かれていた日本母親大会から戻りました。

 MAさんと電話で話していて日本軍の従軍慰安所のことを、もっと勉強しなくてはと思いました。

 妻は、実家泊。
 

|

« 二〇一二年八月二十五日 土曜日 社会教育研究全国集会第一日目に参加しました。 | トップページ | 二〇一二年八月二十七日 月曜日 北海道訓子府町長・菊池一春さんの高知短期大学存続をのエール。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55532299

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年八月二十六日 日曜日 一九四五年六月に高知市の陸軍歩兵連隊に入隊した男性の手記。:

« 二〇一二年八月二十五日 土曜日 社会教育研究全国集会第一日目に参加しました。 | トップページ | 二〇一二年八月二十七日 月曜日 北海道訓子府町長・菊池一春さんの高知短期大学存続をのエール。 »