« 二〇一二年七月三十一日 火曜日 テーマは「TPPと日米同盟」。 | トップページ | 二〇一二年七月二十七日 金曜日 旧・間島(かんとう)に行く面々があつまりました。 »

2012.08.02

二〇一二年七月三十日 月曜日 高知県香美市土佐山田町町田の神社の周辺に駐屯していた陸軍山砲隊。

二〇一二年七月三十日 月曜日 高知県香美市土佐山田町町田の神社の周辺に駐屯していた陸軍山砲隊。

 晴れ。

 香南市役所の近くの橋を渡った所に飾ってある、砲弾、「忠魂碑」。その上の忠霊塔の右手にある殉国の碑を見ました。
 この「忠魂碑」については連載で書きたいと思っています。

 午後十二時半、香南市役所で野市のFUさんと待ち合わせ。
 香美市土佐山田町の神社二つに連れて行ってもらいました。
 ここでFUさんのおかげで陸軍大臣の出した日露戦争の戦利品についての文書を入手しました。
 また、土佐山田町町田の神社の周辺に駐屯していた陸軍山砲隊のことも知りました。
 ものすごく感動しました。
 
 平和資料館・草の家へ。
 早速、戦利品の文書をパネルにしました。
 平和資料館・草の家研究員のFUさんに本日の成果を報告。彼は東京で調布市、府中市の掩体壕(えんたいごう)を見てたとのこと。

 夜、高知短期大学専攻科の演習の仲間との交流会。

|

« 二〇一二年七月三十一日 火曜日 テーマは「TPPと日米同盟」。 | トップページ | 二〇一二年七月二十七日 金曜日 旧・間島(かんとう)に行く面々があつまりました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55337627

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年七月三十日 月曜日 高知県香美市土佐山田町町田の神社の周辺に駐屯していた陸軍山砲隊。:

« 二〇一二年七月三十一日 火曜日 テーマは「TPPと日米同盟」。 | トップページ | 二〇一二年七月二十七日 金曜日 旧・間島(かんとう)に行く面々があつまりました。 »