« 槇村浩生誕百周年「間島(かんとう)」を訪ねる旅 その十六 図們国境大橋を見ました。 | トップページ | 二〇一二年九月八日 土曜日 パソコンの前に座り続けて……。 »

2012.09.08

槇村浩生誕百周年「間島(かんとう)」を訪ねる旅 その十七 瀋陽から高知市へ。

 二〇一二年九月七日、金曜日。晴れ。

 瀋陽。
 午前五時、起き。
 帰宅する日です。
 二十二人。
 高知、関西の二十二人は、午前六時、ホテル出発。
 関東組は、のちほど出発。
 関東組の三人が見送りに来てくれました。

 空港の免税店で腕時計を買いました。

 これまで全体の街の様子。
 ・大型施設をガンガンつくっている。だいじょうぶか。
 ・ナンバープレートのない車が走っていました。盗まれて、そのままになっているのか。
 ・オートバイの人でヘルメットをつけている人が少ない。
 ・三つのホテルに泊まりましたが、どこの風呂場の床がすべりやすい。これは技術的な問題か。
 ・トイレ。やはり日本人には苦手。紙がないところ、ドアにとめるのがないところ。

 関西国際空港からマイクロバスで高知市へ。
 夕方、高知市に着きました。

|

« 槇村浩生誕百周年「間島(かんとう)」を訪ねる旅 その十六 図們国境大橋を見ました。 | トップページ | 二〇一二年九月八日 土曜日 パソコンの前に座り続けて……。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55607408

この記事へのトラックバック一覧です: 槇村浩生誕百周年「間島(かんとう)」を訪ねる旅 その十七 瀋陽から高知市へ。:

« 槇村浩生誕百周年「間島(かんとう)」を訪ねる旅 その十六 図們国境大橋を見ました。 | トップページ | 二〇一二年九月八日 土曜日 パソコンの前に座り続けて……。 »