« 二〇一二年九月二十五日 火曜日 香美市の新改(しんがい)の横穴壕、高坂高等女学校の人文字、新改のマンジュシャゲ。【それぞれ、写真あり】 | トップページ | 二〇一二年九月二十六日 水曜日 『高知の戦争 証言と調査』十八号を校了。 »

2012.09.26

高知の藤原義一から、みなさんへ。二〇一二年九月二十六日の近況です。

 高知大学を「成績の事情、経済的な事情」で三年生の終わりにやめてしまった藤原は、六十五歳の、いま、学問に燃えています。

 二〇〇七年末の定年退職後、夜間の高知短期大学社会科学科、香川県の徳島文理大学文学部文化財学科、高知短期大学専攻科に進みました。いま、「学問五年目」です。

 いま、高知市の民間の資料館、平和資料館・草の家の学芸員をしています。
 楽しい所ですよ。ときどき、昼食を、居合わせた仲間と食べます(私は、女性たちがつくってくれるのを食べるだけですが)。
 第四金曜日には、夕方、「どなたでも、どうぞ。会費は千円です。岡村正弘館長の手料理を、どうぞ」という、飲み会をやっています(前期は、出れなかったのですが、後期は「金曜日は、授業はお休」にしました)。
 僕は、若いスタッフと共に小冊子『高知の戦争 証言と調査』の編集をしています。いま、十八号、十九号をつくっています。
 それと、高知民報に「石に刻まれた高知の戦争」(二十回連載)を書いています。
 僕の、いまの調査のテーマは、当面、「高知出身の皇国史観の小学生・吉田豊道が、十九歳で反戦詩人になるまでの思想遍歴」、「国民学校でやられていた手榴弾投げの訓練の実際」、「小学校の記念誌に見る高知県の各国民学校の戦争」、「高知城などにB29が墜落した日」、「香美市の新改(しんがい)の陸軍第五十五軍司令部の実態」、「高知県に配備された毒ガス弾の迫撃砲部隊の実態」などです。
 
 九月末の、ある集まりでの「買い物難民解決のために」のミニ講演の弁士になっています。
 十月には二つ、高知県の戦跡めぐりツアーのガイドを引き受けています。

 高知短期大学のリポートでは、後期には、「石に刻まれた高知の戦争」を再構成して論文を書く予定ですし、当面、尖閣列島問題、教育委員会成立史、高知の和紙産業について、高知における風船爆弾製作の実際を書く予定です。

 今月に大学院の試験を受けました。
 「社会人試験」では、なくて「一般選抜試験」でした。
 するどい質問に答えられない場面もありました。
 これでだめなら、「様子」がわかったので、今回を参考にして後期の試験もうけようと思っています。

|

« 二〇一二年九月二十五日 火曜日 香美市の新改(しんがい)の横穴壕、高坂高等女学校の人文字、新改のマンジュシャゲ。【それぞれ、写真あり】 | トップページ | 二〇一二年九月二十六日 水曜日 『高知の戦争 証言と調査』十八号を校了。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昭和19年4月1日に松山海軍航空隊に甲飛14期で入隊、20年5月空襲で教育中止、6月朝鮮鎮海特別陸戦隊要員として勤務中終戦。
同期の戦友が特攻隊要員として厳しい訓練を受けていたことを知り、今、海軍特攻兵器の勉強をしています。松空14期生だ11分隊にいた方が居られたら連絡ください。

投稿: 苅北正行 | 2013.02.28 08:21

ご無沙汰しています。
短歌の花束 今日もサワディの歌集の問い合わせがありました。
090-5404-8396 池田文江様です。直接ご連絡いただければと思います。

投稿: 相良景行 | 2013.08.13 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55745957

この記事へのトラックバック一覧です: 高知の藤原義一から、みなさんへ。二〇一二年九月二十六日の近況です。:

« 二〇一二年九月二十五日 火曜日 香美市の新改(しんがい)の横穴壕、高坂高等女学校の人文字、新改のマンジュシャゲ。【それぞれ、写真あり】 | トップページ | 二〇一二年九月二十六日 水曜日 『高知の戦争 証言と調査』十八号を校了。 »