«  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その四 明治天皇 朕は汝等(なんじら)軍人の大元帥(だいげんすい)なるぞ。」。 | トップページ |  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その六 明治天皇 「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)を発表。「一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレバ義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)ジ、以(もっ)テ天壤無窮(てんじょうむきゅう)ノ皇運(こううん)ヲ扶翼(ふよく)スベシ。」。 »

2012.09.19

 [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その五 明治天皇 大日本帝国憲法を発布。「第四条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」。

 一八八九年(明治二十二年)二月十一日、明治天皇は、大日本帝国憲法を黒田清隆首相に手渡し、これを欽定憲法の形で発布しました(一八九〇年十一月二十九日に施行)。

 その内容は、世襲の「神聖ニシテ侵スヘカラス」の天皇が、すべてを支配するというものでした。軍隊の責任者・大元帥も天皇でした。

 「第一条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」

 「第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ継承ス」

 「第三条 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」

 「第四条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」

 「第五条 天皇ハ帝国議会ノ協賛ヲ以テ立法権ヲ行フ」

 「第六条 天皇ハ法律ヲ裁可シ其ノ公布及執行ヲ命ス」

 「第七条 天皇ハ帝国議会ヲ召集シ其ノ開会閉会停会及衆議院ノ解散ヲ命ス」

 「第八条 天皇ハ公共ノ安全ヲ保持シ又ハ其ノ災厄ヲ避クル為緊急ノ必要ニ由リ帝国議会閉会ノ場合ニ於テ法律ニ代ルヘキ勅令ヲ発ス

 二 此ノ勅令ハ次ノ会期ニ於テ帝国議会ニ提出スヘシ若議会ニ於テ承諾セサルトキハ政府ハ将来ニ向テ其ノ効力ヲ失フコトヲ公布スヘシ」

 「第九条 天皇ハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ安寧秩序ヲ保持シ及臣民ノ幸福ヲ増進スル為ニ必要ナル命令ヲ発シ又ハ発セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス」

 「第十条 天皇ハ行政各部ノ官制及文武官ノ俸給ヲ定メ及文武官ヲ任免ス但シ此ノ憲法又ハ他ノ法律ニ特例ヲ掲ケタルモノハ各々其ノ条項ニ依ル」

 「第十一条 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」

 「第十二条 天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム」

 「第十三条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス」

 ………

|

«  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その四 明治天皇 朕は汝等(なんじら)軍人の大元帥(だいげんすい)なるぞ。」。 | トップページ |  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その六 明治天皇 「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)を発表。「一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレバ義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)ジ、以(もっ)テ天壤無窮(てんじょうむきゅう)ノ皇運(こううん)ヲ扶翼(ふよく)スベシ。」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55692779

この記事へのトラックバック一覧です:  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その五 明治天皇 大日本帝国憲法を発布。「第四条 天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」。:

«  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その四 明治天皇 朕は汝等(なんじら)軍人の大元帥(だいげんすい)なるぞ。」。 | トップページ |  [読む年表] 三代の大元帥の戦争は何だったのか その六 明治天皇 「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)を発表。「一旦(いったん)緩急(かんきゅう)アレバ義勇(ぎゆう)公(こう)ニ奉(ほう)ジ、以(もっ)テ天壤無窮(てんじょうむきゅう)ノ皇運(こううん)ヲ扶翼(ふよく)スベシ。」。 »