« 二〇一二年九月十日 月曜日 戦跡ツアーの計画書を作成。 | トップページ | 二〇一二年九月十一日 火曜日 高知大学図書館の「すごい!」。 »

2012.09.12

【短歌】 六十五歳の挑戦

反戦の詩人のことを極めたい 資料積み上げ苦闘のさ中

槇村の 反戦の詩の舞台行く おお間島(かんとう)は こんな地だったか

抗日のデモに参加し殺された 十七人の青年の碑よ

地下にある拷問室の闇の中 わが日本が、ここでしたこと
 
大学院 受けるつもりの六十五 「無理よね」、「やめちょき」 否定をバネに

間島のバスの中でも 「受けますよ」 マイクでのべて、われを鼓舞する

「授業に出てなかったわね。あのころは」 十九知る人かたわらにいて

面接の準備のために書いてる「長所」の内容 反省文だね

この試験乗り切るための勉強に逃げ込みたいが 誘いが多くて

「やっぱりね。ダメだったわね。大学院」 リアルな夢みて 学びに向かう

|

« 二〇一二年九月十日 月曜日 戦跡ツアーの計画書を作成。 | トップページ | 二〇一二年九月十一日 火曜日 高知大学図書館の「すごい!」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55637158

この記事へのトラックバック一覧です: 【短歌】 六十五歳の挑戦:

« 二〇一二年九月十日 月曜日 戦跡ツアーの計画書を作成。 | トップページ | 二〇一二年九月十一日 火曜日 高知大学図書館の「すごい!」。 »