« 夜の学び舎、高知短期大学を受験しませんか。 | トップページ | 二〇一二年十月二十九日 月曜日 九〇CCのバイク。 »

2012.10.29

【ニュース】FNNが前原大臣「事務所費」問題を報道。前原大臣、「全く問題ない」。

 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234385.html

 前原国家戦略担当相の政治団体が、「主たる事務所」として総務省に届け出ている東京都内のマンションの一室が、前原国家戦略相の秘書の自宅であることがわかった。
 総務省に届け出ている政治資金収支報告書によると、前原国家戦略相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」は、事務所の所在地を東京・江東区のマンションの一室としており、2009年に事務所費およそ26万円、人件費255万円、2010年に事務所費5万円、人件費240万円を計上している。
 しかし、事務所として報告書に記載されているマンションの部屋には、政治団体としての看板はなく、収支報告書には、事務担当者の電話番号として、京都市にある前原国家戦略相の事務所の番号が記載されている。
 (後略)
(10/29 14:03)

【ニュース】 事務所費問題 FNN報道 前原大臣、「全く問題ない」。【うーーーん。】

 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00234392.html

 前原大臣、「事務所費」問題で釈明会見 「全く問題ない」

 前原国家戦略担当相は29日午後、「事務所費」問題について釈明会見をし、「全く問題ないと考える」と述べた。
 前原国家戦略担当相は午後4時すぎ、「きょうの一部報道につきまして、説明させていただきたいと思います。事務所の所在地についてですが、まず、東京後援会というのは、主たる事業というのは、年に1回、政治資金パーティーを行うことでございまして、その企画・立案につきましては、16年来、わたしの秘書をしてくれている秘書が、ずっと、その企画・立案をやってくれています。また、そのパーティー券の販売につきましては、大半が秘書が行ってくれておりまして、従いまして、秘書の自宅に東京後援会の事務所を置くことは、主たる事務所ということで、全く問題ないと考えている。(今回の事務所費や人件費について、使い道をくわしく説明できるか?)その説明は受けました。弁護士とも相談して、何ら問題はないという指摘を受けています。(領収書などを見せられない?)今までの法律に基づいて、21年以降、これについては、どういう形で領収書を出す出さないという取り決めがあったと思いますので、法律にのっとって、対応をさせていただきます」と述べた。
(10/29 17:12)

|

« 夜の学び舎、高知短期大学を受験しませんか。 | トップページ | 二〇一二年十月二十九日 月曜日 九〇CCのバイク。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55998200

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】FNNが前原大臣「事務所費」問題を報道。前原大臣、「全く問題ない」。:

« 夜の学び舎、高知短期大学を受験しませんか。 | トップページ | 二〇一二年十月二十九日 月曜日 九〇CCのバイク。 »