« 二〇一二年十月十二日 金曜日 「土佐和紙の歴史の一断面 高知でのアメリカ空爆用の風船爆弾づくり」の一章目を執筆。 | トップページ | カール・マルクスの『共産党宣言』の全文 ここにありました。 »

2012.10.13

二〇一二年十月十三日 日曜日 高知城の近くの発掘現場から平安時代の食器など。平安時代には、ここは海ではなかったんだ。

二〇一二年十月十三日 日曜日 高知城の近くの発掘現場から平安時代の食器など。平安時代には、ここは海ではなかったんだ。

 晴れ。

 午前二時半、火曜日の授業用のリポート「竹島問題 日本政府の論点」を書きあげました。

 午前七時起床、重いと思ったらシロネコ二匹が乗っていました。

 インターネットで本を一冊注文。

 『土佐の夜明け』もと思いましたが一万円の価格にひいてしまいました。

定期の病院がよい。

 平和資料館・草の家で昼食。女性三人と、東京から引っ越してきた青年と一緒に。

 高知城の東、高知大神宮の西側の発掘現場を見学。「通りがかりに看板に気づいて」と、いうKE子さんも顔を見せていました。

 平安時代の食器が出土しているのにびっくり。なんか、いままで、ここらは平安時代は海だったという絵がどこかの本に載っていたような……。

 陸軍用地だったことを示すコンクリート製の柱が出ていました。

 アメリカ軍の高知空襲によるとみられる焼けただれた地層もありました。

 家に帰ってから高知県の公選制教育委員会の活躍についてのリポートを執筆。

|

« 二〇一二年十月十二日 金曜日 「土佐和紙の歴史の一断面 高知でのアメリカ空爆用の風船爆弾づくり」の一章目を執筆。 | トップページ | カール・マルクスの『共産党宣言』の全文 ここにありました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55877163

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年十月十三日 日曜日 高知城の近くの発掘現場から平安時代の食器など。平安時代には、ここは海ではなかったんだ。:

« 二〇一二年十月十二日 金曜日 「土佐和紙の歴史の一断面 高知でのアメリカ空爆用の風船爆弾づくり」の一章目を執筆。 | トップページ | カール・マルクスの『共産党宣言』の全文 ここにありました。 »