« | トップページ | 【リポート】 公選制教育委員会の実際 高知県に見る 【妻が、はじめて僕の文章を読んで「おもしろい」といってくれたものです。】 »

2012.10.23

一九六〇年代後半に高知大学で学んだみなさんへ。農学部の村山純さんが那覇市長選に出馬します。

 一九六〇年代後半に高知大学で学んだみなさんへのお知らせ。
 きょう(十月二十三日)になって知ったことですが、当時、農学部の学生だった村山純さんが那覇市長選に出馬します。
 当時、沖縄県はアメリカの占領下で、村山さんは「留学生」。本土に来るのにはパスポートがいりました。
 大学で誠実に学生たちの願いをとりあげて運動していた彼の姿を覚えています。

 ここに略歴などがあります。

 http://peace.moo.jp/kakushin/tableware/pg120.html

 以下、新聞の報道をまとめたものです。

 那覇市長選(十一月十一日投開票)に向け、日本共産党県委員会委員長代理の村山純さん(64)は、十月十九日、沖縄県庁で記者会見し、正式に出馬を表明しました。無所属での出馬で、日本共産党が推薦します。選挙母体となる「市民が主人公の革新市政をつくる会」です。
 村山さんは、(1)日米安保は容認せず、破棄した上で日米対等条約を結ぶ(2)国保税と介護料の引き下げ、久茂地小の統廃合反対、待機児童解消などの暮らしと福祉を守る市政運営(3)民・自・公ではない革新の那覇市政をつくる-などとのべました。
 市長選には四期目を目指す現職の翁長雄志さん(62)と、執筆業の石田辰夫さん(60)が出馬を表明しています。
 村山純(むらやま・じゅん)さん 一九四七年十二月生まれ。那覇市久米出身。那覇高校、高知大学卒。琉球政府職員などを経て一九七五年に日本共産党沖縄県委員会の専従職員となり、二〇〇五年三月から現職。

|

« | トップページ | 【リポート】 公選制教育委員会の実際 高知県に見る 【妻が、はじめて僕の文章を読んで「おもしろい」といってくれたものです。】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/55954102

この記事へのトラックバック一覧です: 一九六〇年代後半に高知大学で学んだみなさんへ。農学部の村山純さんが那覇市長選に出馬します。:

« | トップページ | 【リポート】 公選制教育委員会の実際 高知県に見る 【妻が、はじめて僕の文章を読んで「おもしろい」といってくれたものです。】 »