« 山中の戦争遺跡調査のためのグッヅたち。【写真、グッヅの一部】 | トップページ | 【ニュース】 おい、おい、「日本未来の党」も、きな臭い。日本維新の会も、そうだけど。 »

2012.11.30

二〇一二年十一月二十九日 木曜日 林芙美子さんの小説『放浪記』を読み始めました。

二〇一二年十一月二十九日 木曜日 林芙美子さんの小説『放浪記』を読み始めました。

 ビラ配布。

 会議。

 夜は高知短期大学へ。
 来年四月から通う大学院での勉強についてインターネットで情報を収集。
 その関連で林芙美子さんの小説『放浪記』を読み始めました。
 あるきっかけで大原富枝さんの小説『婉(えん)という女』にも興味を持ちました。
 二十歳代のとき今井正さんの映画「婉(えん)という女」を見て感動しました。
 
 【林芙美子さんのこと】

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E6%B5%AA%E8%A8%98

|

« 山中の戦争遺跡調査のためのグッヅたち。【写真、グッヅの一部】 | トップページ | 【ニュース】 おい、おい、「日本未来の党」も、きな臭い。日本維新の会も、そうだけど。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56223733

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年十一月二十九日 木曜日 林芙美子さんの小説『放浪記』を読み始めました。:

« 山中の戦争遺跡調査のためのグッヅたち。【写真、グッヅの一部】 | トップページ | 【ニュース】 おい、おい、「日本未来の党」も、きな臭い。日本維新の会も、そうだけど。 »