« 二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。 | トップページ | 夜間の短期大学の灯を消させないで 二百字メッセージ、書いていただけませんか。 »

2012.11.26

「十八歳から二年間、自衛隊に入隊させる」。元防衛庁長官の人づくり策。

Photo_2

 「自民党の中谷元衆議院議員は、若い人を十八歳から二年間、自衛隊に入隊させると本に書いているそうよ。」
 父が大東亜戦争で戦死したという女性が教えてくれました。

 内容を正確につかみたいと思って同議員の事務所に、これこれのことを書いている本のタイトルを教えてくださいと電話しました。
 電話口に出た男性は、中谷衆議院議員は、そのようなことを書いていませんと、答えました。
 「共産党が、中谷さんが、そのようなことをいっているとネガティブキャンペーン[相手の政策上の欠点や人格上の問題点を批判して信頼を失わせる選挙戦術]をしている。常識的に考えて、そのようなことができるわけございませんので」
 日本共産党がウソをつくはずはないが……と思いつつ、いったんは電話を置きました。
 でも、なっとくできずに、もう一度、電話しました。
 こんどは別の男性が出てきました。先ほどの男性とは違う人です。
 さきほどのやりとりも話して、もう一度たずねると「調べてみます。三十分後に電話をください」。
 三十分後に電話。
 「『なぜ自民党の支持率は上がらないのか 政変願望』にあります。」、「百七十五ページです」

 さっそく、その本を探して読みました。
 十八歳で…の文章は、この本の二か所に載っていました。
 一つは「序章 これからの日本、私ならこうする 中谷 元の船中八策」の所の二十一ページ、二十二ページ。
 <[「富国有徳」の国を目指すために]正しい心と意欲に富んだ人物に育てあげる必要があり、幼児教育から、初等・中等教育において、正しい知識を身につけ、徳育を養い、心身を鍛えるべきである。18歳からは2年間、自衛隊に入隊し、規則正しい規律や団体生活での自己鍛錬を通じて、日本の国家防衛、国際平和協力に務め、一般社会人としても、国家の経済発展に寄与し、社会全体が、次の日本を担うための子孫を育て、さらに国を発展させ、世界に貢献できる人材を輩出できるような教育を行う必要がある。>
 二つ目は「終章 志国私想 政治は何をしなければならないのか」の中の百七十五ページ。
 <社会の根本は、家族であり、家族とともに暮らし、ともに生きることに喜びを見出し、お互いに努力し合って、切磋琢磨し、良き社会人として世界に貢献できる人物を育てていかねばならない。そのためには、国民が国家のことを考えるため、18歳から2年間は、自衛隊に入隊し、規則正しい団体生活、自己鍛錬を行い、国家の防衛の人に付いて、日本の国家のことを勉強し、世界のことを知り、その後社会に出て、日本の経済が安定するようにしたり、また国民が国家を支え、協力をして、幸福に営みを行うことができるよう、そのための基盤、ステージを作る使命を持っている。>
 女性が教えてくれたことと同じことを書いていました。

 「18歳から2年間は、自衛隊に入隊し、…」というのは、この文脈からいくと男性も女性もということになるのでしょうか。十八歳から二十歳までの国民を強制的に自衛隊に入れて訓練するということでしょう。
 何か、背筋が寒くなります。
 中谷さんは、自民党憲法改正推進本部事務局長です。
 その自民党が、四月二十七日、「日本国憲法改正草案」を出しました。

 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

 現行憲法前文から侵略戦争への反省や平和的生存権を削除しています。
 「国防軍」を創設し、国防軍規定(九条の2)には、秘密保全法の根拠規定を置くとともに、軍法会議の設置することを盛り込んでいます。
 第九章に「緊急事態」という口実で有事法制規定を導入。外部からの武力攻撃、内乱、大規模自然災害などの緊急事態において、「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」「何人も…国その他の機関の指示に従わなければならない」とされ、政令による権利制限を可能としています。
 天皇の元首化、日の丸(日章旗)・君が代の国旗・国歌化、皇位継承と元号の制定、家族の尊重などを定めています。
 自民党は十一月二十一日、衆院選の政権公約を発表しました。
 外交・安全保障分野では、憲法改悪によって自衛隊を「国防軍」として位置づけるほか、海外での武力行使を可能とする集団的自衛権の行使を盛り込んだ「国家安全保障基本法」の制定を明記。アメリカとともに「戦争する国」づくりを明確に打ち出しました。
 そうしたことをみてみると、中谷さんの十八歳からは本気そのものです。

 それにしても最初に出た中谷さんの事務所の発言は、何だったのでしょうか。

|

« 二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。 | トップページ | 夜間の短期大学の灯を消させないで 二百字メッセージ、書いていただけませんか。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56198552

この記事へのトラックバック一覧です: 「十八歳から二年間、自衛隊に入隊させる」。元防衛庁長官の人づくり策。:

« 二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。 | トップページ | 夜間の短期大学の灯を消させないで 二百字メッセージ、書いていただけませんか。 »