« 二〇一二年十一月二十三日 金曜日 『貧困社会ニッポンの断層』 筆者たち六人のお話を聞きました。 | トップページ | 「十八歳から二年間、自衛隊に入隊させる」。元防衛庁長官の人づくり策。 »

2012.11.24

二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。

二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。

 晴れ。

 高知短期大学経済学クラブ研修旅行二日目。

 朝食を食べたらお腹がプーッと膨んでいました。隣で茶碗三杯たべた人は、お中がすっきりしているというのに……。
 お隣さんいわく。「腹筋が弱いからですよ。押さえる力が弱いんですよ」。うーーん。

 紅葉の奈良市へ。
 バスの窓から日本共産党の街頭演説を見ました。市田書記局長もいたようです。

 奈良公園のシカたちを見ました。女性たちはお母さんジカの授乳のシーンを見て感激していました。

 https://twitter.com/bqv01222/status/272325787301076992/photo/1

 大仏を見てつぎのようなこと思いました。
 <聖武(しょうむ)天皇の時代は仏教をとりしきる役所、神道をとりしきる役所をつくっていました。
 国家権力の認める人だけが僧侶になれました。
 しかし、民間で非公認の僧侶が活動し、民衆をひきつけました。
 大仏をつくろうと思った聖武天皇は、それに民衆を動員するために非公認の僧侶である行基(ぎょうき)をひきたて、協力させました。
 天皇の仏教政策に亀裂が入ったシーンでした。>

 法隆寺に行ったら、見たくてたまらなかった百済観音像は透明なケースの中でした。なぜ、こんなことをするのでしょうか。外に出してほしいですね。

 いっしょに行った十九歳の男性は何を見ても「すごい。すごい」を連発。
 僕の「感動する力」が弱まっているのを実感しました。

 帰りのバスの中でMOさんがクイズをいくつも出してくれました。高度なものが多く、なかなかこたえられませんでした。

|

« 二〇一二年十一月二十三日 金曜日 『貧困社会ニッポンの断層』 筆者たち六人のお話を聞きました。 | トップページ | 「十八歳から二年間、自衛隊に入隊させる」。元防衛庁長官の人づくり策。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56183202

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年十一月二十四日 土曜日 奈良の大仏さんと行基(ぎょうき)さん。:

« 二〇一二年十一月二十三日 金曜日 『貧困社会ニッポンの断層』 筆者たち六人のお話を聞きました。 | トップページ | 「十八歳から二年間、自衛隊に入隊させる」。元防衛庁長官の人づくり策。 »