« 尾野真千子さんと常盤貴子さん。すごーい。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山三回目。【写真一枚】 »

2012.11.10

高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山二回目

 十一月九日午前から高知県南国市の明見(みょうけん)の山に入りました。戦争遺跡をさがすためです。

 いくつか登り口がありますが、この日は北側の道路に面した所の、道の入口の左右に横穴壕が崩れたものがある所から登りました。

 ・左右に削り取られてできたようなガケが見えました。

 ・その右手を見ると直径数十センチの穴がありました。

 これです。

Photo

 たぶん、ここに兵士一人が、ここにひそんで戦闘をするためのタコツボだったと思われます。

 ・さらに登っていくと左手に横穴壕がありました。

 これです。

A

 中をのぞくと、かなり奥があります。

 これです。

 

A_2

 ゴミがほとんどありません。

 ヘルメットを持ってきていなかったので入るのをやめました。

 右手に帰り、道なき道を尾根をめざしました。

 尾根近くから尾根に向かってタコツボらしいものが八個ありました。

 また、直径一・五メートルくらいの穴も各所にありました。これについては不明。

 そて、下山、山のまわりの道に出た所は左が井戸が残っている兵舎あと、右が横穴壕が潰れたものがある所でした。

 この山は高天原山の一部だと思います。ここいらの標高は六四・三メートルです。

|

« 尾野真千子さんと常盤貴子さん。すごーい。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山三回目。【写真一枚】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56081366

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山二回目:

« 尾野真千子さんと常盤貴子さん。すごーい。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山三回目。【写真一枚】 »