« 二○一二年十一月四日 日曜日 高知短期大学の大学祭に参加。 | トップページ | 二○一二年十一月六日 火曜日 『高知の戦争 証言と調査』十九号の版下を印刷担当に郵送。 »

2012.11.11

二○一二年十一月五日 月曜日 古墳への道は倒れかかった立木が「とうせんぼ」。

二○一二年十一月五日 月曜日 古墳への道は倒れかかった立木が「とうせんぼ」。

 曇り、雨。

 長い夢をみました。
 南国市明見の山に登ったら大規模なトーチカが残っていました。入り口には鍵がかかっていました。おたおたしていると、地元の女性が鍵を持ってきてあけてくれました。すごく広い空間。見知らぬ男性たちも入ってきて、つぎつぎと測量をしていきます。このトーチカのことは、みんなに知らせたい。
 ちかごろ、こんなこととか、いま勉強していることをしょっちゅう夢にみます。すこし、つっこみすぎかもしれません。

 朝からUEさんと高知市の高須山の調査をする予定でしたが雨が降っていたので中止。
 
 しかし、動かなくては。
 まずは、高知市大津長崎甲の山に登りました。ここも横穴壕がつえたようなあとがたくさんあります。

 つぎに、ある古墳を目指しました。
 コンクリートで舗装した幅五十センチの道がありましたので、九○CCのバイクで入りました。しかし、途中で道に木が倒れかかっていて通行不能。道の脇の水路に入ってバイクを傾けて、この困難を乗り越えて古墳に。古墳を見たあと、無理矢理にバイクをターンさせて「木の所」もクリアして脱出しました。いやーっ、つかれました。サバイバル訓練のような感じでした。

 つぎに南国市明見の男性宅に。戦争の時代のことをじっくり聞かせていただきました。

 夜は高知短期大学の税法の授業。連結決算のことが出てきて興味津々。

|

« 二○一二年十一月四日 日曜日 高知短期大学の大学祭に参加。 | トップページ | 二○一二年十一月六日 火曜日 『高知の戦争 証言と調査』十九号の版下を印刷担当に郵送。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56092654

この記事へのトラックバック一覧です: 二○一二年十一月五日 月曜日 古墳への道は倒れかかった立木が「とうせんぼ」。:

« 二○一二年十一月四日 日曜日 高知短期大学の大学祭に参加。 | トップページ | 二○一二年十一月六日 火曜日 『高知の戦争 証言と調査』十九号の版下を印刷担当に郵送。 »